やっと4sをiPhone7に。カスタマイズはこれで決まり!!

iPhone4sを5年8か月も使いました。
内蔵バッテリー交換もせずに。
家族全員とっくにiPhone6に機種変更しているというのに。

だって、KenUは、4sのデザインが一番好きだから。
しかも、障害者割引でホワイトプランが無料、ネット使用料とデータ通信定額料だけで、月額使用料はたったの4,500円。
買い換える理由がなかったんです。

でも、さすがにバッテリーが半日しか持たなくなったし、遅い処理速度にストレスを感じるようになったし、替え時か?と思い・・・
ついにiPhone7(128GB、ジェットブラック)に機種変更する決心をしました。

*

普通は色々なデザインのスマホカバーを選んで装着してカスタマイズすると思いますが、せっかくジェットブラックにしたのにカバーで隠すのはもったいないと考えました。

それで、本体周囲だけを保護する、 ”ストラップホール付き二重構造(アルミフレーム/TPU)衝撃吸収バンパー”というのを見付けたので、装着してみました。

KenUのiPhone7にスマホホールドリングを接着

色は数種類ありブラックもあるけど、シルバーを選択。
4sっぽくなっていいかな?と思ったわけです。

それから、落下防止とスタンドを兼ねるスマホホールドリング というのも取り付けてみました。

←Amazonで見てみる

←Amazonで見てみる

*

まあまあかな?

KenUのiPhone7にTPUアルミバンパー

でも、1週間、使ったら気に入らなくなっちゃって。

どこが?と言うと・・・
衝撃を吸収するTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材部分が黒色ではなく白色なところが。

*

一度、気になったらもうだめです。
買い換えちゃった(笑

じゃーん!!

KenUのiPhone7にTPUアルミバンパー

TPU部分が黒色、アルミフレームが赤色。
本当は赤いアイフォン用らしいけど、ジェットブラックのアイフォンにもよく合っていると思います。
いいでしょ?!

KenU iPhone7カスタマイズ

KenU iPhone7アルミTPUバンパーレッド

完璧です。

きっと、この先ずっと、このまま使い続けていくでしょう。

でも、やっぱり4sが好き(笑

ちなみに、ロック画面の壁紙は、KenUのMT-09のある風景写真(桜)で、名前と自宅電話番号も記載しています。

←Amazonで見てみる

*

セブンにしてから、バッテリー保持時間が飛躍的に改善されました。
最初、セブンはイヤホン使用と充電を同時に行えないので、どうかなと思っていましたが、バイクのシガーソケットからの電源供給なしで、グーグルマップのナビゲーションをBlootoothで3時間使用しても余裕だったので、ツーリングにも安心して使えます。

*********** 関連記事 **********

iPhone 4Sに換えたので失くさないように・・・

iPhone4S用にキーボードTK-FBP019を買った。これでPC要らず?

リニアPCMのTASCAM iM2で東北新幹線の迫力音をとってみた。

スマートフォン用バイクマウントホルダーの予防的落下防止対策

****************************

カテゴリー:アイテム, デザイン, 未分類

クシタニCBM in 道の駅 路田里はなやま

7月15日 土曜日の今日は、「2017 KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING ・クシタニコーヒーブレイクミーティング(←参照リンク)」に行ってみました。

道の駅 路田里はなやま案内標識

「路田里」は、「ロータリー」と読むのね(笑

場所は、宮城県のここ↓です(クリックすると別タブで拡大表示できます)。

栗駒山麓ジオパーク ジオサイトマップ

*

開始がAM7:00だったので、ちょっと寄り道してきて、ほぼ7:00に到着。
KenUが一番乗りで、後から他にライダーが2人来ました。

クシタニCBMテントとMT-09

MT-09でクシタニコーヒーブレイクミーティング

ブースは4つあり、奥から・・・
バイク盗難保険・ロードサービスのズットライド(ZuttoRide)さん(←HPリンク)、
レザージャケットなどバイク用品のクシタニ(KUSHITANI)さん(←HPリンク)、
インカムなどモーターサイクル用ワイヤレス通信機の有限会社トーヨー産業(toyo sangyo)さん(←HPリンク)、
モーターサイクルのロイヤルエンフィールド(Royal Enfield)さん(←HPリンク)。

KenUのMT-09の他に写っているバイクは、ロイヤルエンフィールドの展示車です。

*

で、何をするという訳でもなく、コーヒーを1杯ごちそうになり、気温が上昇して暑くなる前に、さっさと帰宅しました。
とはいえ、途中の久しぶりに走るワインディングロードは気持ち良かったなぁ^^

KISHIUTANI Coffee Break MEETING

KUSHITANI CAFE

*

それから、CBMは毎年開催しているとのことで、スタンプカードをいただいたのと、カメラのクッション用にタンクバッグの中にタオルを敷いているので、それ用にクシタニのミニタオルをお土産で購入しました。

KUSHITANI CBM STAMP CARD

クシタニCBMブース

*

さて、人工肛門保有者(オストメイト)のKenUがツーリング時にいつも心配になる御手洗いは、というと・・・

道の駅 路田里はなやまのトイレ

路田里はなやまのオストメイトトイレ

オストメイト対応トイレの表示がありました。
朝食を摂らずに自宅を出発したから排便もなく、使用せずに済んだので中を覗いてないけど。

*

最後に・・・

CBMに来る前に寄り道したところというのは、牛渕公園(うしぶちこうえん)です。

アジサイ(紫陽花)が咲いていたので、カシャッ!

牛渕公園の紫陽花とMT-09

ボタン科ボタン属シャクヤクの時期は6月上旬だったのか

さて、5月の花札はあやめ、6月の花札は牡丹(ボタン)です。
そして何度も書いていますが、KenUの今年の目標は、「花札とMT-09」をテーマに写真を撮ることです。

そんな中、牡丹は見付けられませんでしたが、同じボタン科・ ボタン属(Paeonia )の芍薬(シャクヤク)が咲く場所を見付けました。
ということで、芍薬を背景にしてバイク(MT-09)のある風景写真撮影ができるかどうか下見してきました。
今日は真夏日の予報なので、行くなら早朝の涼しい時間しかないと思い、頑張って5時起きして出発!

結論から先に言うと、シャクヤクの開花は6月上旬ということで、今年の目標は ” 不達成 ” 決定!! ” です(笑
でも、宮城県バイクツーリングスポット紹介ブログということで記事にします。

*

シャクヤクの前に・・・

以前書いた記事とは別の、アヤメ科・アヤメ属(Iris)のハナショウブ(花菖蒲)が咲いているところも見付けたので、まずはそちらの下見から。

宮城県登米市南方町にある「みなみかた花菖蒲の郷公園」へ。

MT-09みなみかた花菖蒲の郷公園駐車場にて

階段を上り、向こう側の階段を下りた先がハナショウブ園になっているので、バイクの乗り入れは不可能です。
しかも、ハナショウブの見ごろも過ぎていました。

7月のみなみかた花菖蒲の郷公園内

みなみかた花菖蒲の郷公園案内図

こんなことを言うのも何ですが・・・

花だけが目的ならば、以前記事にした栗原市の山王史跡公園あやめ園のほうが勉強になると思いました。
というのは、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、栽培種・品種違いの立て札があって、分かりやすかったから。
観光の配慮がなされているんですね。

「花菖蒲の郷公園」を駄目出しするようで申し訳ありません。
管理コストがかかるから運営・維持していくのが難しいというのはよーく分かっていますよ。
でも、定年退職などを理由にリタイアしたボランティアを募ったりして、地域活性化の原動力にする方法などもあるのでは?
金銭的な報酬はなくても、心の報酬や地域発展の志で動いてくれる人もいると思うんだよね。

立て看板が倒れている姿は、何ともすたれた感が満載で、来てみてちょっとがっかりします。

上記は、KenUからの登米市に対するエールです。

ちなみに、駐車場にトイレがありますが、鍵がかかっていて使用できませんでした。
オストメイトのKenUとしては、まさか!!でした。

*

はいっ!じゃあ、つぎ行きますか。

宮城県加美郡色麻町の愛宕山公園(あたごやまこうえん)。

愛宕山公園から望む栗駒山とMT-09

奥に見える山が栗駒山(くりこまやま)、
塔のような建物が農業伝習館、
その前方の緑がシャクヤク、
MT-09の後方に見える紫色の部分がラベンダー、
です。

シャクヤクの葉っぱの後ろに見えるのは、船形山(ふながたやま)。

見ごろが過ぎた愛宕山公園の芍薬

ラベンダーの周りには、ブンブン音をたてるクマバチ(熊蜂)がたくさん。

この公園には、パークゴルフ場もあります。(利用可能時間 9:00~16:30)

愛宕山公園内パークゴルフ場

綺麗に手入れされたサッカーグラウンドもあります。

愛宕山公園内サッカーグラウンド

ちなみに、グランド横のトイレは、鍵がかかっていて使用できませんでした。
でも、他に仮設トイレがあるので大丈夫です。

はいっ、愛宕山公園は全体的に綺麗に整備されていて、気持ち良かったです。

*

それで・・・

農業伝習館の前の駐車場までバイクで入っていけるので、開花時期にさえあたれば「芍薬とMT-09」の写真は撮影できそうです。

農業伝習館正面駐車場のMT-09

来年、再度来たいと思います。

どんな写真が撮れるか楽しみだなぁ~。

************** 関連記事 **************

宮城県のツーリングスポットと言えば、ここに行かずして・・・

アヤメ、燕子花、花菖蒲の見分けがつくようになった。

5月の花札はアヤメじゃなくてカキツバタ(燕子花、杜若)

***********************************

カテゴリー:ツーリング, バイク, 写真

はさみ不要の面板(ストーマ装具)を使ってみると・・・

2品系(ツーピース)ストマ装具のサンプルをいただきました。

ホリスター ニューイメージFFF テープ付き。
ハサミでカットせずに指で穴を広げて使用できるという優れものです。

HollisterニューイメージFFFテープ付きサンプル

しかし、メーカーサイトに掲載されている「ニューイメージ FFFテープ付 装着手順方法」(←参照リンク・PDFファイル)では上手に装着できなかったので、今回、KenUが試してみた装着方法を紹介します。

それに関連して、他のサンプルの記事も書きたいと思います。

*

少し前置きから・・・

KenUは、永久人工肛門になった約1か月後には『ストーマ装具の選定と便排出処理するのにこんなのが欲しい!』、約6か月後には『ストーマ装具などの価格から自己負担額を計算してみた。』という記事を書いていますが、3年後の今でも、コストパフォーマンスの視点からいろいろな装具を使ってみたいと考えています。

退院後から今日までずっと、ホリスター(HOLLISTER)の ニューイメージ(New Image )FWFテープ付き(面板)とニューイメージロックンロール(パウチ)をメインの装具として使っています。

今回頂いたサンプルは面板だけでしたが、普段使い慣れているパウチ・ロックンロールがそのまま取り付け可能です。

*

では、試用した手順を説明していきます。

まずは、失敗した方法から・・・

ストーマ装具を外しての入浴後に、とりあえずストマサイズを測定しました。
なお、測定器具は『ストーマサイズを測るノギスみたいな測定器の名前は知覚計』という記事に書いています。

オイレンブルヒ知覚計(ストーマノギス)

続いて、メーカーの言う手順通りに操作しました。
最初に、面板のリリースフィルムを剥がします。

ニューイメージFFFリリースフィルムの剥離

あっ、そもそも、すでにここからだめじゃんっ!?
目盛りがなくなって、広げる大きさの目安がなくなってしまいました(笑

HollisterニューイメージFFFテープ付き面板皮膚保護材面

でもまあ、手順どおりに適当に皮膚保護材を指で広げて穴を大きくします。
はい、こんな感じ↓ (本当にいいのか、こんなんで?と思いながらも・・・)

ニューイメージFFF皮膚保護材穴広げ

そして、ストーマに装着します。

で、装着したら・・・
伸ばして広げた穴が縮んできて、まるで首を締められるように、皮膚保護材のハイネックでストーマの上の方がキュッと締め付けられている状態、ストーマが搾られている状態になってしまいました。
「こりゃだめだ」と思い、すぐにリムーバを使って剥がして、いつもの装具に装着し直しました。

*

次は、上手くいった方法・・・

日を改めて、残りのもう一枚のサンプルを使ってリベンジしました。

KenUの方法では、最初にリリースフィルムを剥がすことはしません。

HollisterニューイメージFFFテープ付きH14103

手指をよく洗浄した後に、
皮膚保護材を外側に向かって巻くように、指で転がしてながら穴を広げます。

ニューイメージFFF皮膚保護材穴の広げ方

目盛りが見えるので広げる大きさもわかります。

ニューイメージFFF皮膚保護材穴ひろげ後

はい、こうすると穴が縮んできませんし、ハイネックにもなりません。

完璧です!!

面板をこのように調整しておいて、入浴後にリリースフィルムを剥がして、いつものように装着しました。

装着後は、皮膚保護材の巻いた部分を指で巻き戻すようにしながら、ストーマの大きさに合わせて、隙間を埋めるように整えます。
少しその作業に時間がかかってしまったのと、指にストーマの粘液が付着したりしたので、手先の器用さと、慣れが必要かもしれません。

装着感はとても良いです。

*

ニューイメージFFFテープ付きのお値段は、一枚1,080円。
これにパウチ380円を足すと、一回分は1,460円になります。

高い。
FWFテープ付きが700円ですから、380円のコスト増です。

でも、この装具のメリットを考えてみると・・・
ストマと面板の隙間なしに装着できるということ。
便漏れを起こしやすい人、面板にペーストを併用している人とかには、もしかしたら効果的かも知れません。
イレオストミーの人とかにも?

それから、もしかしたら、排便後にパウチの中を水で洗っても、面板下への便の潜り込みもなく装着期間を長持ちされられるかも?
もしかしたらですよ。
KenUは責任持ちませんが、もしかしたら・・・

ちなみに、一回実験してみました(笑
パウチの中に水を入れて便を洗い流してみると・・・
ストマと面板の間に隙間ができる装具では、水を入れるとストマ周囲皮膚が「ヒヤッ」として冷たいのですが、FFFテープ付き面板ではそれほど冷たく感じませんでした。
隙間が少ない効果かな?

また、テープ付き面板の良いところの一つは、うんちがお風呂のお湯で茹らないように入浴前に便を排出して、トイレットペーパーねじりん棒でパウチ内を綺麗にして、面板周囲にフィルムドレッシングを貼らずに、そのまま入浴できるところです。

価格的には高いですが、是非一度お試しください。

*

別に、『世界の人工肛門オストミー製品を調べてみた。』という記事を書いているときに見付けて、村中医療器さんからサンプルを頂いて試していた製品が、Trio(トリオ社)のSiltac(シルタック)とSilken(シルケン)です。

実は、かなり以前にお試ししていたのに、記事にしていませんでした。

シルタックの使い方は、それを貼った上にストーマ装具を装着します。
How to Apply the Trio Siltac™ Silicone Ostomy Seal(←YouTube動画参照リンク)

この製品は厚みがあるのが難点で、それが原因で最初の試用のときに、案の定失敗しました。
面板にせん断応力がかかって、皮膚保護材が凝集破壊したことと、面板下皮膚が痛くなってしまったのと、便が下に潜り込みました。

それで、またまた工夫です。

ダンサックノバワンの面板周囲をSalts Healthcare(ソルトヘルスケア社)のFlexifit(フレキシフィット製品)の面板の真似をして、加工しました。
なお、下写真のマジックで線を書いた部分は、ダンサックノバワンミニの面板サイズです。
こうすることで、厚みのあるシルタックを装着しても、包み込むようにして応力を緩和して皮膚にフィットさせて貼ることができました。
そういえば、イーキン社の新しいツーピース装具の面板もフレキシフィットみたいな形じゃなかったかな?

このときにはシルタックは小さいほう(No.2)を使用。
シルタックは、伸びがありストマが締め付けられることもなく、隙間も埋まって良い感じでした。

2日間装着して、その効果は?
実は、よくわからなかったんです(汗

シルタック自身は皮膚との粘着性はあまり強くなくて、水気がつくとさらに粘着力が弱まるようです。
使用感もうまく説明できません。

興味をお持ちの方は、是非お試しください。(外出せず、失敗してもよい日に。)

*

シルケンは、ペースト製品で、ツービース装具を装着してからストーマと面板の隙間に塗って使ってみました。
ノンアルコールのシリコーン製品なのでストマに付着しても大丈夫で、時間の経過とともに固まりゴム状になります。
How to Apply the Silken™ Silicone Stoma Gel / Stoma Paste(←参照リンク・YouTube動画)

チューブから直接出して塗るのではなく、ゴム手袋をつけた指先にペーストを付けてストマ周囲に塗りました。

チューブがなくなるまで何度も使用して、その効果は?
実は、よくわからなかったんです(笑

ストーマと面板の隙間を塞ぐので、皮膚に直接便がつく確率は減りますが、固まったシルケンと皮膚との接着性がないので、シルケンの下に便が付着していることもありました。

装具交換時に面板を剥がした裏側を見て、皮膚保護剤がどれくらい溶けて(またはふやけて)いるか観察しますが、とくにふやけが減るということはなくて、つまり面板の装着期間が延びるということはなかったです。

興味をお持ちの方は、是非お試しください。

*

今回のレビューは、ストーマは個人差が大きすぎるので、「KenUの場合はこうでした」ということであって、全てのオストミーに当てはまるものではありません、ということを付け加えさせてもらいます。
きっと、快適に製品を使用されているユーザーさんもたくさんいらっしゃることと思います。

ストーマ装具及び関連メーカーさん、いろいろとサンプルをくださって有難う御座います。
感謝申し上げます。
おかげ様で、なんか、究極のストーマ装具のかたちが見えてきました。

そういえば最近は、バイオデザイン(←参照リンク)の勉強を怠ってるなぁ(笑

カテゴリー:ストーマ, stoma

5月の花札はアヤメじゃなくてカキツバタ(燕子花、杜若)

先週、「アヤメ、燕子花、花菖蒲の見分けがつくようになった。」という記事で、今年の目標である「花札とMT-09」テーマの写真撮りは頓挫したと書きました。

宮城県内の野生のアヤメの群生地を見付けることができず、あやめ園など栽培場ではバイクを寄せることができないからです。

*

一転して、タイトルについてですが・・・

花札(※1)に描かれているアヤメは、尾形光琳(※2)の『八橋図屏風(やつはしずびょうぶ)』の燕子花(カキツバタ)なんだそうです。

『八橋図屏風』は現在、メトロポリタン美術館に所蔵されています。

THEMETホームページIrises at Yatsuhashi (Eight Bridges)←(参照リンク)

※1:江戸時代中期に現在使用している花札ができたと言われています。出典:任天堂より。
※2:尾形 光琳(おがた こうりん、万治元年(1658年) – 享保元年6月2日(1716年7月20日))は、江戸時代の画家、工芸家

*

ということで、これまでアヤメとMT-09を並べての写真撮影を考えていましたが、本当は燕子花と並べなければいけない訳です。

でも、文目(あやめ)も、花菖蒲(はなしょうぶ)も、燕子花(かきつばた)も、どれも同じアヤメ科アヤメ属(Iris:アイリス)なので、写真撮影はどれでもよいことにします(笑。

同じ理由で、5月の花札を「あやめ」と呼んでも問題ないことにします。

一方で、葉の形がよく似たアヤメグサというのがありますが、端午の節句の「菖蒲湯」の「しょうぶ」のことで、ショウブ科ショウブ属(Acorus:アコラス)なので、アヤメ科とは別の植物です。

*

それで、なんだかんだ言って、じゃあ宮城県では7月上旬までがアヤメ科の時期だよね?ということで、もう少し、まだ諦めずに悪あがきをしています(笑。

あきらめの悪いKenUです。

化女沼にあやめが咲いていると職場の人から聞き、ツイッターで確認して、昨日6/24に行ってきました。

宮城県大崎市 化女沼古代の里(けじょぬまこだいのさと)の「あやめ園」と「末広あやめ橋」

化女沼古代の里あやめ園と末広あやめ橋

わはは!! オートバイ乗り入れ禁止です。

仕方がないので、きちんと駐車場に駐輪して徒歩で散策することに・・・

古代の里ハナショウブとMT-09

わかります? 上写真の右上隅にボヤボヤっとMT-09が写ってるのが。

拡大すると・・・

とりあえず、5月の花札は目標達成!?

化女沼古代の里のあやめ園のハナショウブ

ちなみに、ここは「あやめ園」と呼ばれていますが、栽培されているのは、全てハナショウブです。

実は、ハナショウブ(花菖蒲)というのは園芸品種(交配、選抜などをして人為的に作った植物)で、その原種(野生種)がノハナショウブ(野花菖蒲)なんだそうです。

今回の目標のおかげで、色々もの知りになりました:)

ハナショウブの手入れをする人

ハナショウブの手入れをするおじさんともお話ししました。

色々なところにバイクで写真を撮りにいくと、かなりの高確率で人から話しかけられますね。

************** 関連記事 **************

バイクで行く春の佐藤農場梅園2017

黎明に 桜撮らねば 今年こそ 愛車駆る俺 薬莱目指す

野生の藤の花みいつけた!田舎はいいねぇ~

アヤメ、燕子花、花菖蒲の見分けがつくようになった。

ボタン科ボタン属シャクヤクの時期は6月上旬だったのか

***********************************

カテゴリー:ツーリング, バイク, 写真

ロート製薬のケアセラ®はストーマ洗浄に使えるか?

久しぶりのストーマ(人工肛門)ねたです。

先日、妻がボディーソープを買ってきました。
妻自身が使いたいと思って買ったらしいのですが、「弱酸性だし、もしかしたらストーマにも使えるんじゃない?」と言われたので、考えてみることにしました。

以前「ストーマ装具を交換するときに、どんな皮膚洗浄料を使用するのが良いか?」という記事を書いているので、成分の考察、試用結果などを記事にしようと思います。

*

ロート製薬から販売されている、ケアセラ。

この製品のコンセプトは「乾燥肌になやむ人をなくしたい」ということで、そのメカニズムが「タオルを使わずに、セラミドホイップで肌バリアを守って洗う」というもの。

pHを測定してみると、pH6.0~pH6.5の弱酸性でした。
実は、KenUは弱酸性にはこだわっていません。
というのは、ストーマ粘液のpHは弱アルカリ性だから。

pHの測定方法などは、過去の「人工肛門から出る便のpHとストーマ用品のpHはどれくらい?」という記事を参照してください。

さて、ケアセラの配合成分は・・・

うわ~、いろいろ入っていますね。

角質層のある通常の皮膚には大丈夫なのでしょうけれど、ストーマ、つまり大腸粘膜表面を洗うのに大丈夫かどうか、原料メーカーのサイトなどから、それぞれの成分の機能などを調べてみました。カッコ()内に書きす。

・水(希釈剤)
・ラウリン酸PEG-80ソルビタン(洗浄剤。非常に大きな分子量(約4,000)を持つ非イオン性界面活性剤なので、皮膚や眼に対してほとんど刺激がない。)
・ソルビトール(水分調整剤・湿潤剤。グルコースを還元し、アルデヒド基をヒドロキシ基に変換したもの。)
・ココイルグルタミン酸2Na(洗浄剤。アミノ酸系アニオン界面活性剤で、極めて低刺激性で、アレルギー性がない。)
・ラウリルヒドロキススルタイン(洗浄剤。両面活性剤で、皮膚や眼に対して刺激性が少なく、高い増泡力と泡安定性がある。)
・ココイルメチルタウリンタウリンNa(アミノ酸系アニオン界面活性剤、高い増泡力と泡安定性がある。)
・カプロイルメチルタウリンNa(アニオン界面活性剤。非常に低い細胞毒性。高起泡性、高加水分解安定性がある。)
・天然型マルチセラミド[セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン]構成成分(保湿剤)
・ベヘン酸(直鎖飽和脂肪酸)
・コレステロール(皮膚の保湿機能補助、皮膚バリア能の回復促進)
・ランブリッサトリコフィラ葉エキス(様々な炎症から皮膚の赤味を正常化)
・フキ葉/茎エキス(エモリエント剤)
・カミツレ花エキス(抗炎症、抗酸化、収斂、鎮痒)
・ポリオクタニウム-7(被膜剤。カチオン界面活性剤)
・デキストリン(粘度調整剤)
・BG(1,3-ブチレングリコール、保湿剤)
・グリセリン(保湿剤)
・EDTA-2Na(キレート剤、洗浄力低下抑制)
・イソステアリン酸イソブチル(エモリエント剤)
・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロビニル(防腐剤、保存料。ポジティブリスト収載
・PEG-60水添ヒマシ油(乳化剤。低刺激・低毒性、非イオン界面活性剤)
・セタノール(乳化物の安定化剤。パーム・ヤシ由来の飽和高級アルコール)
・セテアレス-25(乳化剤)
・コカミドDEA(増粘性、増泡性、洗浄力)
・クエン酸(pH調整剤)
・香料

*

刺激性や毒性の高いものは入っていませんし、皮膚の保湿成分・保護成分、抗炎症成分などが配合されていて、年齢からくる乾燥肌にはとっても良さそうな感じがします。

ただし、ストーマ洗浄の使用はというと・・・
洗浄剤としてノニオン界面活性剤意外にも、アニオン、カチオン界面活性剤がかなり入っているので、洗浄効果が高すぎるとちょっと不安です。

KenUの場合は、大腸表面の粘液が洗浄され過ぎて除去され過ぎると、ストーマ付近のどこかがちょっと痛くなります。
例えば、ストーマ外来で使っている、コラー〇ュ〇ル〇ル泡せっけんで洗うと、痛いんですよね。
でも、処置してくださっているWOCナースには申し訳なくて、やめてと言えなくて、半年毎のことなので我慢していますが・・・(笑

それから、防腐剤として入っているブチルカルバミン酸ヨウ化プロビニルも、よくわからなくて不安。
でも、ポジティブリスト収載で配合規制がなされているので大丈夫かな?

ということで、とりあえず、試しに使ってみることにしました。

*

泡を手にとり、ストーマを洗ってみると・・・

ストーマ粘液の水分がケアセラの保湿成分に吸収されすぎて、こてこてっとした感じになって、なめらかさがなくなり洗い難くなります。
ですから、お湯を適度に付け足しながら洗うと、すべすべな洗い心地になってよいです。
心配していた、粘液のとりすぎというのはなくて、特にストーマ周囲の痛みは生じませんでした。
ケアセラは、全身も洗えるし、ストーマ周囲肌のケアにも良さそうな気がしました。

*

でも、KenU個人的には、ストーマを洗うのには、永久人工肛門を造設してからずーっと3年以上使い続けている、これ↓がやっぱり一番自分には合っているみたいです。

または、ハビナース 清拭料 泡タイプと同じ成分が使用されている「ベーテルF」もいいです。

*

しばらくケアセラを使ってみて、ストマ周囲のスキンケアに対する効果を観察してみようかな。

CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ 450mL
←Amazonで見てみる。

ハビナース 清拭料 泡タイプ 500ml
←Amazonで見てみる。

カテゴリー:ストーマ, stoma

父の日!!自プレでOMEGA Seamaster 300 (オメガ シーマスター)

さて、今から2年以上前の2015年の2月に「時計好きという訳でもないが、高級時計買おうかな?」という記事を書いています。

でも、その後に大型バイクの免許を取ったり、バイクを購入したので、時計購入は自制していました。

歳月が流れ・・・

KenUが直腸ガンの手術、ストーマになって3年経過。
毎月のお小遣いの一部もコツコツと積立て続け、
先日、賞与も支給され、
障害厚生年金の受給も始まり、
妻や娘達にも尽くし、
浮気もせず・・・(笑
頑張ってるよな俺!?

そして、まだ生きている。

ということで、「父の日」にかこつけて、自分へご褒美プレゼント(自プレ)をしたので、記事を書きたいと思います。

*

現在帰省中の次女に付き合ってもらい、仙台三越7階時計サロンへ。

つ、ついに、購入しました。
正規販売店で正規品を。
平然と一括クレジット払いで。
奮発しました!!
し過ぎ!?(笑

OMEGA SEAMASTER 300 MASTER CO-AXIAL、オメガ シーマスター 300 マスター コーアクシャル(←OMEGAサイトリンク)。

品番:233.30.41.21.01.001
ケース素材:ステンレススティール
ベルト素材:ステンレススティール
文字盤:ブラック
防水:300m
機械:自動巻き コーアクシャル自社キャリバー Cal.8400
ケースサイズ:41mm
15,000ガウス以上の帯磁性
シリコン製ヒゲゼンマイ
60時間パワーリザーブ
1957年発表のオメガ初のプロフェッショナルダイバーズウォッチの復刻モデル
価格:660,000円+税

*

007 ジェームズ・ボンドの時計です。
自己満足!!

余談ですが、KenUが一番好きなボンドガールは、リビング・デイライツのMaryam D’Abo、マリアム・ダボです。

なぜ、オメガなのか?

いまから5年前の2012年6月に「ROLEX ロレックス サブマリーナーっぽい時計を探してみた」(←参照リンク)という記事を書いて、ロレックスのバッタもんのINVICTA Pro Diver;インヴィクタ プロダイバーを愛用していたので、違うデザインがいいかなぁ~ということで。

*

で、人生初の百貨店での高額買い物は、えええええぇ~?
なんとまぁ、すごい包装だこと(笑

この値段ですから、これくらいは当然なのでしょうね。
父に日にふさわしい袋です。
それにしても、お、重たいっ!

その中には、三越の包装紙に包まれた商品が・・・

包装紙の下には白い箱。
その中身は、取扱説明書(オペレーティングインストラクション)、保証証のカードケースに木箱。

ま、まじかっ!!
どうりで重たい訳だ。
この木箱に、時計を保管してくださいということなのかな?

おおおぉ~、なんたる無駄。
これがブルジョワなのか?
3つくらい入れられるようにしてくれたらいいのに(笑

*

インヴィクタとの比較写真を撮ってみました。

オメガの球面ガラスは高級感がありますね。
当たり前ですが、質感は雲泥の差です。
それと、KenUの腕に合わせてブレスレットのコマを抜いた重量は、オメガが168g、インヴィクタが138gでした。

実は、このシーマスター300を選んだ理由が二つあります。

一つは、日付表示がないこと。
しばらく使用せずに、止まってしまっていても日付を合わせる手間がありません。

もう一つは、自動巻のパワーリザーブが60時間ということ。
土曜日、日曜日の48時間使用していなくても、止まらない。

ということで、こいつに面倒くさがり屋のKenUのハートを射止められちゃいました。

*

ところで、自称 ” 時計好き ” の人のセリフでよく聞くのが「一生もの」という言葉。
なんか、偏見を感じるし、ピンとこないし、普遍的ではないと思うし、時計ごときに一生ものもくそもないだろうと思っているので、嫌いです。

*

ちなみに、並行輸入品はもっと安いです。

*

[7/1追加]
今日、保証書(International Warranty)のカードが宅急便で届きました。

OMEGA Seamaster 300 保証書配達

omega international waranty

購入時に、10年後くらいにオーバーホールに出してくださいと言われました。
現在の料金は6万円程度ですが、そのころにはもう少し上がっているかもしれないとのことです。

オーバーホールではなく、取扱説明書には、「原則として、4年ないし5年毎に時計をメンテナンスに出すことをお勧めします。」とあります。
過去記事「日常生活用防水(3気圧防水、W.R.3bar)腕時計を風呂に沈めてみた。」の実験結果から、ちょうど防水パッキンが劣化する頃なので、4~5年でメンテナンスに出すというのは適切だと思います。
そして、それまでの間は、過去記事「10気圧防水(W.R.100mまたは10bar)腕時計でお風呂はダメ?その根拠本当?」の考察から、時計に洗剤、せっけんを付けないようにすることが大切です。

カテゴリー:アイテム, 腕時計