ギックリ腰でもMT-09で鳴子温泉鬼首すすき野原へ

少し前に、「~ ブラケンユー、宮城県岩出山の酒蔵へ! ~」と「ストーマで困るのはギックリ腰になったとき」(←参照リンク)という記事を書いたのに・・・
実は、3連休最終日の9日に、骨盤ベルトをしてバイクで走りに行ってしまいました。

今年の目標である「花札とMT-09」テーマの写真撮りは未達成になることが決定していますが、出来る限り頑張りたかったので(笑

現地は雨上がりで、山には霧がかかっていましたが、これはこれで幻想的だったので、良い時間に来たなぁ~と思いました。

とりあえず、8月花札”すすき”の目標は達成です!
もう10月初旬ですが(笑

*

すすき野原の道路を挟んだ向かい側は市営牧場になっています。

奥に見える小さな黒い点々は、牛さんです。

ここへは、オニコウベスキー場のレンタサイクルで来ている方々もいらっしゃいました。

*

KenUは、20年以上前にオニコウベスキー場でスキーをしたこともあるので、帰りがけに寄ってみました。

霧も晴れて、禿岳(かむろだけ)が良く見えて、懐かしかったぁ~。

ゴンドラは、登山客用など利用者が来るたびにゴンドラをセッティングして、空での運転はしていないようです。

*

今回、鬼首へは、平成27年11月15日に開通した国道108号花渕山バイパスを利用しました。
トンネルは多いですが、車の通行量も少なくて、排気ガスの臭いもほとんどせず、バイクでも結構快適に走れますよ。

************** 関連記事 **************

いきなり大型バイク購入。MT-09納車されました。

バイクで行く春の佐藤農場梅園2017

黎明に 桜撮らねば 今年こそ 愛車駆る俺 薬莱目指す

野生の藤の花みいつけた!田舎はいいねぇ~

5月の花札はアヤメじゃなくてカキツバタ(燕子花、杜若)

ボタン科ボタン属シャクヤクの時期は6月上旬だったのか

***********************************

広告
カテゴリー:ツーリング, バイク, 写真

幻影ファントムもニューロンでコントロール?

3連休のこの機会に・・・
KenUが人工肛門(ストーマ)になってから、もっと早くブログに書けたのに、何だかんだ後回しにしていて、2年以上前からず~っと書いていなかったことがあるので、やっと書くことにします。

*

8月末に「戦闘機の日本語が素敵だった松島基地航空祭2017」という記事で、F-4ファントム戦闘機の写真を紹介しました。

ファントムといえば・・・
まんが「ファントム無頼」と言いたいところですが・・・
KenUは、永久人工肛門患者になり肛門を失ってからというもの、旧肛門部幻覚を思い出します。

旧肛門部幻覚を英語でいうと、Phantom Anal Phenomena(ファントム エイヌル フィナマナ)です。
直訳すると「幻の肛門現象」。

「えっ? 何それ?」って思うでしょ?

簡単に言うと、切除して存在しない肛門部に、肛門がまだあるかのような感覚を体感することです。

*

もう少し詳しく説明すると、旧肛門部に疼痛、排便・排ガス感、肛門残存感などが生じる現象のことです。

参考文献を引用すると、専門的にはつぎの3つを総称したものを旧肛門部幻覚として扱うそうです。
(1)幻影感覚(phantom sensation「ファントムセンセイション」):幻直腸(phantom rectum「ファントムレクタム」)、幻肛門(phantom anus「ファントムエイナス」)
(2)断端痛(stump pain「スタンプペイン」)
(3)幻影痛(phantom pain「ファントムペイン」):幻直腸痛(phantom rectum pain「ファントムレクタムペイン」)、幻肛門痛(phantom anal pain「ファントムエイヌルペイン」)
(参考文献: 別冊日本臨床 新領域別症候群シリーズ No.12(2009年9月28日発行)別刷 消化管症候群(第2版)下 VI肛門)

*

KenUは、術後退院してから、ファントムセンセイションとファントムペインを体感していますが、症状は軽い方だったのではないかと考えています。

術後2年を過ぎると漸減して、術後3年経過した現在では滅多に体感しなくなりました。

経験したファントムセンセイションは、無いはずのお尻からウンチがしたくなったり、オナラがしたくなったり、でも便やガスが存在しないお尻から出るはずもなく、何とも気持ち悪かったですね。
なお、KenUは、この現象は無秩序に起こるのではなく、腸内運動と関連して起こるのではないかと、自信の体験から考えています。

このときの対応は、排便・排ガスを我慢するような意識をするのではなく、存在しない肛門から出るわけがないので「そのままお漏らししちゃえ。むしろお漏らししたい。」と意識することで、やり過ごしていました。
そうすると、脳が「肛門ないんだぁ~」って学習します(笑。

当時、ファントムエイナスを検索したときには、「便座にしばらく座っていると落ち着く」と書いている海外のサイトがありました。

ファントムペインは、ときどきチクッチクッと痛いことがあります。
でも、自分の場合は、たいしたことはありません。

*

文献にもありますが、肛門を切除した半数以上の人が経験するとのことです。
だから、旧肛門部幻覚を生じても「自分は異常なの?」と考える必要はありません。

実は、KenUは、意識的に肛門を ” キュッ ” としめることができるんです。(笑
すごいでしょ?

*

カテゴリー:ストーマ, medical, stoma, 医療

レイバンのサングラスのレンズを度付きに替えてみた

先月9月末に、人間ドックに行ってきました。

免疫学的便潜血検査キットによる大腸がん検査は、ストーマなので新鮮便は採れないし、すでに大腸がんになり、定期的に造影剤CT検査、血液がんマーカー検査、大腸内視鏡検査を受けているので・・・パス!!

胃カメラは年内の予約はいっぱいとのことで予約とれず。

かといって、胃部X線検査は空きがあったけど・・・パス!!
だって、下剤を飲んでストマパウチにバリウムを排泄することを想像したらめちゃめちゃ不安だし、術後腸閉塞が起きる可能性を考えたら恐怖だもん。

*

それで、本題ですが・・・

ドックを受診して驚いたのが、急激な視力の低下があったことです。

な、なんと両目で0.4!!
去年は、0.7あったのに。

それで、お気に入りのサングラスを度入りにしようと思い立った訳です。
そうしたら、自家用車を運転するときにも使えるようになるじゃん!!とも思った訳です。

KenUお気に入りのサングラスは、2009年4月17日に仙台泉プレミアム・アウトレットで買った、RayBan(レイバン)のNEW WAYFARER(ニューウェイファーラー)RB2132 901です。

正確に覚えていた訳ではなくて、過去に書いた「レイバンのサングラス」(←参照リンク)という記事の賜物(たまもの)ですね:)

*

それで、レンズ交換は、行き付けの眼鏡店 ”メガネの相沢” に持って行って、以前作った眼鏡と同じ度を指定して、コーティングとカラーを選んで注文するだけでした。

RayBan NEW WAYFARER RB2132 901

メードインイタリー。イタリア製です。

レンズ上のRayBan文字プリントは無くなってしまいました。

カラーは、フォレスト(グリーン系)80FCです。

濃度80ということかな?
一番色が濃かったのがこれで、あまり詳しいことは聞かずに、見本を見て適当に選びました(笑

度付にしたことで、活躍の場が増えそうです。

ところで、気になるお値段はというと・・・

サングラスは当時7,900円(税込み)で購入。
レンズは、左右13,000円+カラー3,000円。割引して税込をプラスして15,552円。
合わせて、約24,000円ですね。

*

余談ですが、今日の宮城県のお天気は雨。
雨というと、昔からちょくちょく頭に浮かんでくる曲があるんです。

久保田早紀さんの「9月の色」

吉田美奈子さんの「ねこ」

猫が~耳を~なでるとぉ~♪
雨がぁ降るぅと言~いまぁすので~♪
わたしは~今日は~家ぇにいるん~でぇすぅ~♪

Amazonで探したら、MP3ダウンロード版のアルバムが1350円だったので買ってしまいました。

扉の冬 吉田美奈子 MP3ダウンロード版
 ←Amazonで見てみる。

KenUがまだ、埼玉に住んでいて大学生だったころ、FM東京のエアチェックをしていて、吉田美奈子さんのアルバム「モノクローム」をメインにしたスタジオライブをオープンリールデッキで録音したことが、ファンになったきっかけでした。

カテゴリー:アイテム, 未分類

ストーマで困るのはギックリ腰になったとき

ストーマで困るシリーズ記事の第4弾です(笑

さて、KenUは、年齢が40過ぎになった頃から、何度もギックリ腰になっています。
それなのに、また油断してしまいました。
2週間前に、永久人工肛門(ストーマ)になってから初めてのギックリ腰になってしまったんです。

困ったのは、ストーマが邪魔になり、昔使っていた腰痛ベルトが使えなくなったこと。

でも、探せばあるもんですね。
ストーマでも装着可能な骨盤ベルトが。
そこで、今回はその商品を紹介したいと思います。

*

まず、ギックリ腰とはなにか?

ひとことで言うと、仙腸関節(せんちょうかんせつ)の捻挫(ねんざ)です。

日本仙腸関節研究会のホームページ(←参照リンク)の「仙腸関節障害について」から引用すると・・・
・仙腸関節は、骨盤の骨である仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)の間にある関節であり、周囲の靭帯(じんたい)により強固に連結されています。
・仙腸関節は脊椎の根元に位置し、画像検査ではほとんど判らない程度の3~5mmのわずかな動きを有しています。
・ぎっくり腰のような急性腰痛の一部は、仙腸関節の捻挫が原因と考えられます。

Wikipedia(ウィキペディア)の捻挫(←参照リンク)から引用すると・・・
・捻挫(ねんざ)、または挫き(くじき)は、関節に関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷の一つである。
・一般用語として多用されるが、医学用語としては更に損傷部位を限局し、〇〇靭帯損傷ということが多い。
・ぎっくり腰やムチウチ症などは日常生活で起こりうる捻挫の代表例である。

これらをまとめると・・・
ギックリ腰のメカニズムは、”仙腸関節が可動許容範囲を超えて動いてしまったことにより、仙骨と腸骨を連結している靭帯が損傷する”ということですね。

*

捻挫の治療では、損傷した靭帯を回復させ、関節の支持性が回復するまで関節の運動を制限することが必要なため、ギックリ腰ではベルトで骨盤を固定するわけです。

それで、見付けたのが( ↓ )これっ!!

ワコール産前産後骨盤ベルト

Wacoal(ワコール)の産前&産後 骨盤ベルト(←参照リンク)のSサイズをAmazonで購入しました。

購入時、「妊娠何週ですか?」といったアンケートがあったので、妊婦ではないKenUは購入できないのかな?と一瞬思いました(笑

装着すると( ↓ )こんな具合です。

ワコール産前産後骨盤ベルト ストーマで装着
※洗面台の鏡に映った姿を撮影したのでリバースになっています。

なかなかいいです。
ストーマ装具に被さったり当たったりしません。
これを巻いたまま、椅子に座ることもできました。
車の運転もできました。

*

これ( ↓ )は、妻が使用していたコルセットとの比較です。

最初は、写真右の「骨盤ゴムベルト」を使ってみたのですが、いまいちだったんです。
( ↓ )こんな具合。

骨盤ゴムベルト ストーマで装着

おち〇ち〇が圧迫される、座るときつい、座っているとずり上がってきてストーマ装具に当たってしまう、そんなことから車の運転ができないなど、いろいろと不具合がありました。

*

ということで以上、ストーマでも使える骨盤ベルトの紹介でした。

KenUは、ワコールといえば女性下着メーカーというイメージを持っていましたが、ホームページを見ると男性下着も扱っているんですね。
ストーマでもはけそうなローライズの下着もあるので、いつか試してみようかな?

*

余談ですが・・・

ストーマでギックリ腰になると本当に大変です。
腰が痛いのに、ストーマパウチから便を捨てたり、ストマ装具を交換したり、腰を曲げる作業が色々とありますからね。

それから、洗面所用に丸椅子をホームセンターで買ってきました。

洗面所の丸椅子

*

ワコール Wacoal 産前&産後 骨盤ベルト サイズS ブラック MGY620
 ←Amazonで見てみる。

パイプ丸イス 高さ45cm 合成皮革 ブラック
←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

ストーマで困るのはスボンと下着と入浴とセックス

ストーマで困るのは温泉と浴衣と旅館のトイレ

ストーマで飛行機に乗るときに困るのは?・・・心配しなくても大丈夫

***********************************

 

カテゴリー:ストーマ, stoma, 健康, 医療

~ ブラケンユー、宮城県岩出山の酒蔵へ! ~

まずは、ちょっと前置き・・・

昨日の宮城県のお天気はまずまずのようで、バイクに乗りたいところでした。

しか~し、先週、ギックリ腰で腰を痛めてしまい、愛車MT-09を駆ることができません。
本当なら、8月花札のススキとバイクの写真が撮れそうなスポットを探したので、走りに行くつもりだったのに。
で、バイクはあきらめて、妻を連れて車で下見に行ってきました。

目的地は、宮城県大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域、県道63号線沿いの「すすき野原」。

はいっ、天気予報は大外れで現地のお天気は雨。バイクで来なくてよかったぁ~(笑

雨のせいで、ススキの穂が白く輝く綺麗な光景は見られず。

同じく県道63号線沿い、すぐ近くの市営牧場の牛もびしょ濡れです。

*

これでは妻をドライブに誘った甲斐がないので、帰路は大崎市岩出山にある国指定史跡・名勝「旧有備館および庭園」に立ち寄ることにしました。

有備館は、2011年の東日本大震災で被災して、去年2016年に復旧工事が完了したところで、実は、KenUは一度も訪れたことがなかったんです。

ちなみに、「有備館」は、江戸時代の仙台藩家臣である岩出山伊達家が開設した郷学(こうがく:学問所)なんだそうです。

*

有備館から少し離れた駐車場に車を停めて、徒歩で向かいます。

路地を進むとすぐ左手に、陸羽東線の有備館駅(無人駅)が見えます。

*

駅の向かい側が有備館。
今年は、伊達政宗公生誕450年。

入館料は、一般個人300円。
障害者手帳割引はありません。

ここでも雨が降りました。

建物内へは、靴を脱いで上がることが出来ます。

え? 超季節外れ? 池に咲いているこれってカキツバタ(燕子花)でしょ?

過去に、「アヤメ、燕子花、花菖蒲の見分けがつくようになった。」という記事を書いています。

もみじはまだ緑色なので紅葉の時期にくると綺麗でしょうね。
奥の壁は、森民酒造店の酒蔵です。

*

入館口を出て路地をぶらぶらっと進むと、右手に有備館正門があります。

さらに進み・・・

右手に森民酒造店(←参照リンク)の「昭和レトロ館」ののぼり旗。

開館時間10時~16時:火曜日・水曜日定休。
入館料大人300円 小人200円。

純米酒”森泉”の酒蔵、土蔵展示室、昭和レトロ館が一般公開されています。

中は薄暗く、神鋼フアウドラー株式会社製の仕込みタンクがたくさん並んでいます。

お話しを伺ったところ、東日本大震災当時これら釜の中に”もろみ”が入っていて被災し、現在ここでの醸造はやめて、酒蔵の公開を始めたとのことです。

*

土蔵展示室には、昭和の懐かし物、電化製品、雑誌、他いろいろ展示されています。
なんとなく、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』を思い出しました(笑

昭和10年(1935年)に建築された「昭和レトロ館」は、登録有形文化財になっています。
さらに、2011年公開の映画『エクレール・お菓子放浪記』のロケに使用されました。

ここにも、なつかしい家財道具がたくさん。
蚊取り線香の受け小鉢がしぶい。

*

是非一度、森民酒造店へ足を運んでみてください。

もちろん、日本酒(純米酒)(←参照リンク)の販売も行っています。
おみやげに特別純米酒森泉300mL入り瓶1本を購入しました。

*

余談ですが・・・

ストーマでギックリ腰になってしまうと、大変さ倍増です。
腰痛ベルトは装着できないし、サスペンダーでボトムスを吊っているので余分な重量がかかって腰への負担は増えるし。
ストーマ装具の交換もいつものようにスムーズに出来ないし。

それで、この記事を書きながら探してみたら、こんな商品を見付けたので注文してみました。

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ M BL MGY620
←Amazonで見てみる。

後日、「ストーマで困るのはギックリ腰になったとき」という記事でレビューを書きました。

さらに、バイクで行って「ギックリ腰でもMT-09で鳴子温泉鬼首すすき野原へ」という記事を書きました。

カテゴリー:ストーマ, 未分類

初見、大人パンダと皇居。お上りさんのすすめ。

先週の2017年9月9日~10日に東京へ出かけてきました。

メインの目的は、これっ!
上野 東京都美術館。

「ボストン美術館の至宝展」のパンフレット。

7/20から10/9まで開催されています。
なお、障害者手帳で入場無料。ありがとうございます。

実は、元祖ドラゴンボール的な陳容 《九龍図巻》が見たかったんです。
いやぁ~、本当によかった。
こういうのを見ると、再度(また)若い頃の様に絵を描きたくなります。

*

で、ここから先の記事は、元埼玉県人のKenUが地味にお上りさんをしてきたので、行ったところについて、適当にだらだらと写真をアップしながら、つぶやいていきます。

*

KenUがまだ悪ガキだった小学生の頃、親に内緒で国鉄蕨駅から上野へたまにぶらっと来ていました。

今の若者は、渋谷、原宿、六本木などが好きかも知れませんが、KenUは、上野、秋葉原、銀座辺りが好きです(笑

美術鑑賞の次は、「そう言えばジャイアントパンダを一度も見たことないなぁ~」ということで上野動物園行きを提案して・・・

その前に、腹ごしらえということで、上野公園内のパークサイドカフェで美味しいパスタ(ペペロンチーノ)を食しました。 美味しかった。

*

上野公園内にあるポストはパンダ仕様になっています。
一緒に写っているのは、現地で落ち合った東京在住の次女です。
イケメン彼氏募集中?!(笑

上野動物園の入園口にはパンダの垂れ幕。

はい、またしても障害者手帳で入園無料。ありがとうございます。

上野動物園のパンフレット(案内図)

パンダ可愛い。

手前ガラス越しまで迫ってきました。ぬいぐるのような毛並みです。

お尻をこちらに向けて脱糞シーンを披露(笑

お腹がすっきりしたところで、ランチタイムです(笑

KenUは、動物園というと、いつも寝ていて全く動かない動物ばかり、というイメージを持っていましたが、パンダはサービス精神旺盛でした。
これも、飼育スタッフさんがたくさんの人に楽しく見学してもらうために工夫をして、一生懸命してくれているからだと思います。

ちなみに、こちらは、笹のセッティングをするスタッフさん。

フクロウの動きがなかなか受けます。

ゾウも飼育スタッフさんが最前部まで誘導してくれます。

子供より、大人のほうが入園者数が多かったような気がした動物園でした。

*

当日の宿泊先は「ホテル グランドアーク半蔵門」。

翌朝の14階ツインルームの窓から見える景色はこんな感じ。

写真左側に皇居。
写真右手前から上へと、国立劇場・最高裁判所・国会図書館・国会議事堂など。
写真右上から左へと、東京タワー・霞が関ビル・金融庁・内閣府・外務省・国土交通省・警察庁・東京高等裁判所・警視庁・検察庁など。

川口市の小学校5年生だったときの遠足で国会議事堂の中に入ったことはありますが、永田町、桜田門周辺の記憶は全くなくて、すっかりお上りさんです(笑

*

9/10は皇居までお散歩することにしました。

桜田門。皇居外周路はランナーでいっぱい。ぶつかられないように路隅を気を付けて歩行します。

皇居外苑。左手に警視庁、右手に二重橋。

正門石橋。微動だにしない直立不動の警備員さん。

正門鉄橋(二重橋)。警察官が双眼鏡で監視(笑

警視庁 白チャリ。前輪部の透明の丸い筒は何だろう?

大手門から皇居東御苑に入ります。 警察官による手荷物検査を受けます。

入園料は無料。入園票で出入りチェック。

売店や休憩所もあります。

売店の自動販売機NESCAFEの紙カップが洒落ていました。

天守台。まるで建設途中のピラミッドのようです。

平川門を出て、東京メトロ竹橋駅に向かいます。

*

余談ですが、KenUは天皇皇后両陛下に半径10m以内まで接近したことがあります(笑

2003年6月13日に東京駅ホームで新幹線を待っていたら、ほんとたまたま同じホームに到着されたところだったんです。手まで振っていただきました。
そのときの写真ですが、今みたいに高性能カメラ付き携帯電話ではなかったので、がっかりな感じですね。

*

さて、昼食はサブウェイ(SUBWAY)が食べたかったので九段下まで移動。

その後、スポンサーとして娘のショッピングに付き合う約束をしていたので池袋へ移動。

東武百貨店とルミネを挟む通路の一画でワークショップが開催されていて、娘がやると言うので写真を撮りながら待っていました(笑

期間イベントで、この日は「心くすぐる動物ブローチの色つけ by 松岡マサタカ」でした。

娘もイラストレーターなので同業なんですよね(笑

*

3か月前「JRを使わずに地下鉄(東京メトロ)だけで遊ぶ東京」という記事を書きましたが、今回はSUICAと東京メトロ24時間券(¥600) を使いました。

料金を調べてみると・・・
上野広小路(東京メトロ銀座線)→三越前(東京メトロ半蔵門線)→半蔵門 IC:195円はSUICAを使用。

17:56から翌日まで、24時間券を使用
半蔵門(東京メトロ半蔵門線)→永田町 IC:165円
永田町(東京メトロ半蔵門線)→半蔵門 IC:165円
竹橋(東京メトロ半蔵門線)→九段下 IC:165円
九段下(東京メトロ半蔵門線)→大手町(東京メトロ丸ノ内線)→池袋 IC:165円
池袋(東京メトロ丸ノ内線)→東京 IC:195円
合計:855円

ということで、255円お得でした:)

*

最後に余談ですが、人工肛門ストーマねたを少々。

下写真の皇居東御苑内の平川門付近に設置されているトイレの他、皇居内のトイレにはオストメイトマークがあります。

入ってみると・・・

うっ、残念。
スタンディングで便を排出できるタイプではありませんでした。

これは、し瓶洗浄タイプと言うそうなのですが、KenUは、本当にこれで上手にストーマパウチの交換ができるのだろうか?という疑問を持っています。

また、別の機会に、オストメイト対応トイレに関する記事を書きたいと思っています。

*

以上、大人になってから、改めてお上りさんになって訪れる東京は、なかなか楽しいものですね。

戦闘機の日本語が素敵だった松島基地航空祭2017

さて、昨年2016の夏、鹿妻駅前の航空自衛隊機ブルーインパルス(T-2型 訓練機)のオブジェとKenUの愛車 YAMAHA MT-09と一緒に写真を撮影しました。

それで今年は、この目で直接ブルーインパルスの飛行シーンを見たいと思ったので、先日8/27に航空自衛隊 松島基地で行われた航空祭2017へ足を運びました。

ちなみに、松島基地は、東日本大震災後に放映された、新垣結衣、綾野剛 主演のTBS TVドラマ「空飛ぶ広報室」(←参照リンク)の舞台にもなっています。

ということで、会場はどんな様子だったのか? フォトレポートでお届けします。

なお、KenUは、戦闘機マニアでもなく、軍事オタクでもないので、その筋の説明はできません。

*

まずは、先に本題から。

航空祭とは別に、基地内に常設展示されている機体がいくつかあります。

そのうちのブルーインパルスカラーにペイントされていないT-2型 超音速高等練習機に着目。

この機体がかっこいいとかいう話ではなく、機体のあちらこちらにペイントされた日本語がいいんです。
機体とよくマッチしていて、なんか素敵でした。

KenUは、戦闘機の機体フォルムよりも、こういうところに目が行ってしまいます。

これ何て言うんですか?
軍事フォント? ミリタリーフォント?
英語のはありそうだけど、日本語のはあるのかなぁ?
探してみたいと思います。

*

それから、個人的に嬉しかったのが、航空祭用に展示されていたF-4ファントム。

だって、KenUの痔の手術をしてくれて、しかも直腸がんを肉眼で見つけてくれたクリニックで、通院の都度、待合室に置いてあるコミック『ファントム無頼』を読んでいたから(笑

この機体にも、日本語がたくさんペイントされています。

このフォントもいいよね。

 

本題は以上で、あとは航空祭の様子になります。

翌年以降に航空祭に行ってみたいと考えている方にはネタバレになるので、以下閲覧にはご注意ください。

*

7時20分ごろ、いくつかある入場口のうち、ゲート7からの入場待ち。
既に長蛇の列が・・・
ここには、要予約マイカー来場者用駐車場からのシャトルバス利用者が集まります。

でも、この待ちは、意外に飽きなかったんです。
というのは、F-2がソニックブームの爆音を立てながらオープニング飛行前のテスト飛行を繰り返していたので。

このときの飛行音は、本番では味わえない迫力がありました。

*

8時10分過ぎ、基地への入場が始まると、その前に手荷物検査が行われます。

縦横高さの合計が1mを超えるもの(広げた状態含め)は、持ち込み制限がありますという事前案内がありましたが、1mを超える折りたたみチェアーでもパスしていましたね。

入場までのもろもろに対して色々と文句を言っている人も多々見受けられましたが、KenUはそんな人達に対して、内心は「テーマパークと勘違いするなよ」と思いました。
だって、機密情報いっぱいの軍事施設を無料で公開してもらう訳なんだから、基地に入れるだけ感謝しないといけないと思います。

*

入場前の格納庫裏側の駐機場、基地内に入場したら見られないシーン。

オープニング飛行前、エンジン始動しスタンバってるF-2、エンジン熱で空気が揺らいでいます。

後部席パイロットが、こちらを見て手を振ってくれています。

*

ゲート7からの入場後、そこから一番近かった格納庫内での航空機展示です。

F-2のコックピットを一目見ようという人の列。
でも、コックピットは機密事項のため写真撮影禁止です。

その他に今回は、宮城県で現在話題の石巻市の梱包会社がダンボールで作ったランボルギーニ、通称ダンボルギーニも特別展示。

*

屋外では、ブルーインパルスの曲芸飛行の前に、ブルーインパルスJrによる編隊飛行の演技。
一部分を3分の動画にまとめてみました。
走ってるように見えますが、これは超低空飛行で飛んでいます。

ナレーションのお姉さんがとってもいいです。上から目線ですみませんっ!

*

その後には、ブルーインパルスの曲芸飛行から始まって、お昼までその他航空機による飛行展示が続きます。

ばっちり決まったフォーシップインバートから散開するブルーインパルス。

観客も興奮!

でたぁ~。お約束のバーティカルキューピッド!!

UH-60Jによる救難展示飛行。

ブルーインパルスT-4とUH-60J

などなど、ほんの一部分だけ紹介させてもらいました。

*

野外売店が並ぶ通路には・・・たくさんの人。

大晦日のアメ横、正月の浅草寺仲見世なみです。

*

快晴で気温も高く、日差しを避けようと、格納庫にたくさんの人が格納されていました(笑

*

地対空誘導ミサイルの展示も。

*

以上、宮城県PRでした。

いやいや、そうじゃなくて・・・

この記事を書きながら、実はKenUは感慨深くなりました。

というのは、航空祭に来てみて、自衛官のみなさんは航空祭で曲芸飛行や様々の演技を見せるために練習している訳ではなくて、日本国民を守るために、厳しい訓練を重ね、技術を磨き、その結果として習得した高い技術があって、このようなパフォーマンスが可能なんだなぁ、ということが良く伝わったからです。

そして、これほど訓練に励んでいるのだから国を守る自信があるし、国民のみなさんに安心して暮らして貰いたいという、自衛隊のアピールなんだと思います。
基地内で見かけた自衛官のみなさんは、本当に規律正しく・礼儀正しく、誇りに思いましたし、数々の素晴らしい展示を観させていただき、有難うございました。

航空自衛隊松島基地の皆様に改めて感謝申し上げます。

余談ですが、F-4ファントムと一緒にMT-09の写真を撮りたいなぁ~(笑

カテゴリー:デザイン, 写真, 未分類