ホーム > 音楽 > バラクーダ

バラクーダ

ラルクの新曲のスコアーが入手できるまで、最近ではハートのバラクーダを弾いています。
 
海外のネットで公開されているTAB譜を検索してきました。
オフィシャルなものではなく耳コピTABで、しかもちょっとずつ異なる譜面が何種類かありますが、適当にアレンジして弾いています。
それから、YouTubeの映像も参考にして。。。。
 
ところで、面白いものを見つけました。
カナダのMark Gemmell’s band のバラクーダの演奏がYouTubeに投稿され、ビデオのテロップで”誰か歌ってくれる人いませんか?”と流していました。
http://jp.youtube.com/watch?v=XklzrCIsAJk
 
アメリカのヒューストンの女性がそれに応募し、、、
http://jp.youtube.com/watch?v=IuNNa7OCNzM
 
そして、バンドとボーカルの2つの映像を編集してYouTubeコラボレーションが完成しています。
http://jp.youtube.com/watch?v=d_UpDQxsr8s
これのどこが面白いかというと、、、、、
 
例えば、僕がギターで何かオリジナルな曲を作ったとしましょう!(ありえないけど^^;)
でも、身近にバンドメンバーはいないし。。。。。
そんな時、曲を気に入ってくれた世界中の誰かがベース、ドラム、ボーカルをアレンジしてくれる。
さらには、自分よりももっと上手い人がギターをアレンジし直して弾いてくれる(笑)
そして、一つのミュージックが完成してしまう可能性があり、
すなわち、即席オンラインUNバンドが出来上がってしまう訳ですよ^^。
 
メッチャ楽しいと思いませんか?^^
これって、充分にビジネスモデルにもなるんじゃないかなぁ? 
ビジネスモデル特許でも出願するかっ!!(爆
 
 
 
広告
カテゴリー:音楽
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中