ホーム > 音楽 > ラルクのアコースティックパート

ラルクのアコースティックパート

 
10月4日に会社の同僚とSLの写真を撮影しに行ってきました。
その時に珍しいもの?を見かけたのでついでにビデオ撮り。。。。。
そして、編集してYOUTUBEにアップしました。
 
編集作業で悩んだのが、BGMをどうするか?
主役をイメージするなら、重厚で軽快な曲にしたいところ。
ラルクなら、Driver’s Highとか、Stay Awayとか?
でも、それじゃぁ当たり前過ぎて面白くない。
だから、逆に脇役をイメージしても面白いかも。
 
脇役、、、それは、、、雑草。
草花たちが繁殖争いを繰り広げた夏も終わりを告げ、枯れて死んでいった瓦礫の様な虚しげな秋の風景。
でも、来年にはまた新しい世界が広がっていく。
 
おっ!、これってラルクの”星空”じゃん。
ということで、動画に星空は出てこないけど、ちょっとメローで悲しげなスローテンポなこの曲に決定!
イントロが1音下げチューニングのアコースティックギターのパートなので、
さっそくエレキのチューニングを変えて、アコースティックのエフェクトをかけて弾きました。
 
では、”国土交通省のラジコン草刈機”をご覧下さい^^。
 
   
 
娘からは、怪訝そうな顔で「え? 何で星空?」と言われちゃった(笑。
やっぱ変っすか?
 
 
広告
カテゴリー:音楽
  1. raqsui
    2008-10-0612:08

    すっすごい!
    被写体、音楽(ラルクの原曲は聞いたことが無いけれど)、登場人物!
    ウ~ム、うならせられてしまいました。
    雑草というテーマも、ガツっときてます。
    しかし、KenUさん、guiterかっこ良いですね!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中