ホーム > 未分類, 修理 > こたつ壊れました。ヒーターユニット交換!

こたつ壊れました。ヒーターユニット交換!

購入してから20年。

75cm×105cmサイズのナショナル家具調こたつ(現パナソニック)DK-11C5-T のヒーターユニット(サイズ32cm×32cm、100V-500W)のファンから異音が、、、
そのまま使用し続けるのは不安なので、Amazonでヒーターユニットを購入し(¥4,980+送料¥500)、自分で修理してみました。

交換ユニットのメーカーは、メトロゼピールKOIZUMI(コイズミ) 、ユーイング(旧モリタ)YAMAZEN(山善) とか色々あります。

どこも、ユニット部の木枠内寸が29~29.5cmで取り付けネジ穴ピッチが20cmに対応しているらしく、そのサイズのコタツならば、ドライバー1本ですぐに簡単に取り付け可能なようです。

木枠内寸が32~33cmの場合には、付属の取付け金具やスペーサー等を付ける事で取り付け可能なようです。(メーカーや機種などによって取付け可能木枠サイズ、ネジ穴ピッチが異なるようなので、購入前によく調べてみてください。)

が、うちのナショナルさんのおこたは曲者なんです。

木枠内寸が32cmでネジ穴のピッチが16cm
しかも、取り付けネジ穴が片側にしかない!^^;

購入前に、ユニットの付け替え方をネットで調べてみたけど見つからなくて、取り付けられるかどうか不安だったけど、イチカバチカで買ってみたんです(笑)。

なので、写真入りで交換方法を解説したいと思います。

購入したのは、モリタ(森田電工株式会社  → 現 ユーイング株式会社 に社名変更)KF-601GT(29.5~32cm対応 2009年モデル)です。(*2010年モデルKF-FT600C, 2011年モデルKF-FT600D, 2012年モデルKF-FT600E、年々末尾のアルファベットが更新されます^^)

社名変更後は、KF-FT600シリーズに型番が変りました。

[仕様]
■消費電力:100V-600W
■寸法:幅29×奥行29×高さ5cm
※木枠内寸が29.5cmで取り付けネジ穴ピッチが20cmなら、図の様にそのまま簡単にかっこよく取り付けできる。 木枠内寸が32cmの場合には、取り付け金具を取付けて直接木枠にネジ留め固定することになる(以下ブログ内容の様に)。
(別にネジ穴ピッチが22cmで木枠内寸33~35.5cm対応のユニットもある)

まずは、今ついているヒーターユニットを取り外します。

このコタツは、マイナスドライバーで片側側面 2 箇所のネジを外すだけ。

ヒーターユニットを取り外した状態。
奥側は取り付けピン用の凹みで、ねじ穴はありません。

次にモリタのヒーターユニットに、こたつの枠に取り付けるための付属金具を4箇所、プラスドライバーと付属のねじで取り付けます。

写真左がNational(32×32cm)、右がMORITA(29×29cm)です。
←どちらも遠赤外線で暖かいファン付き石英管ヒーターです。

で、取り扱い説明書によると、こたつ木枠に木ネジで固定すると書いてありますが、、、
いやぁ~、これはさすがに不細工でしょ。 天板に直接取り付けるタイプのコタツにはグッドですが。
これ↓は許せません。
←ユニットが出っ張りすぎ*90度向きを変えれば出っ張りが小さくなるが、木枠が邪魔をして電源コードが差せなくなる。)

なので、別な方法を考えることに。。。

コンパックコンピューターを分解するために昔に買ったSUNFLAG NO.260 トルクスドライバーセットで
 ←サイズはT-10です

こたつ枠の天板を外しました。
←しかし何でコレ星ネジ(正しくはトルクスと言う)なんだ?

そして、木枠に金具を引っ掛けるようにしてヒーターユニットを乗せ(ユニットの向きを間違えないように)、
←木枠の内寸は32cm外寸は35.2cmです。

その上から天板をかぶせて、取り付け金具を挟み込むようにして、星ネジを締めこんで固定しました。

人の足がユニットにぶつかったりしたら、もしかしてずれちゃうかなぁ?
結構しっかり固定されているから大丈夫でしょう!
←金具の厚みの分、天板が浮いてしまう。実用上問題はないが。。。

本来なら、木枠のヒーター金具が乗っかる部分をヤスリで削ってへこませて、ネジ止めして固定するのがベストでしょう。

が、そこまでするには工具の投資が必要です。

もし手持ちの工具が何もないとして、一番安くあげるとすると、

・ドライバーセット315円(ダイソー)
・T-10トルクスドライバー(精密ヘクスローブドライバー)210円(ダイソー)
・木工用平ヤスリ 680円くらい?(ホームセンター)
・精密ハンドドリル(1.5mm)105円(ダイソー)

合計1,300円くらいかな?。

今回は、面倒でそこまでする元気がなかった^^;
とりあえずはこれでヒーターの取り付け完了。

あとは、先の尖ったドライバーで木枠にすこし穴を空けて、、、

付属部品のヒートンとか言うフックをねじ込んで、、、

そこに電源コードを引っ掛けて、、、
←ユニットの出っ張りもちょっとで見た目すっきり。

スイッチを入れたら、コタツの復活ぅ~^^
 
※コントローラーを強にしないと赤くなりません。 弱で赤くならなくても暖かいです。

手元コントローラーで温度調節がしやすく、微調整も可能になったし、
これまでのよりも暖かいような気がするし、使い始めの嫌な匂いも無く、
ファンもこれまで同様に静かで、とっても快適です。

*:写真でお分かりのように、ヒーターユニットを取付ける方向を90度間違えてしまうと、木枠の高さが邪魔をして電源コードが差せなくなります。木枠の高さが低いほうに電源コードが来るようにします。

また、他社コタツ枠で木枠高さが高いものは、電源コードが差せないということもあるかも知れないので注意が必要です。”けずる君”で削れるかもしれませんが。。。

——————————————————————————

そして、2009年9月。。。

きちんとやり直そうと思い、金工・木工両用平やすり(けずるくん)をホームセンターで、精密ハンドドリルをダイソーで買ってきました。

天板とヒーターユニットを取り外して、木枠の4箇所を木工用やすりで削ります。

削ったところにヒーターユニットを乗せて、
※以前の写真です。すみません^^;

ハンドドリルでビス止め用の穴を開けます。

ニスが家に余って残っていたので、塗って乾かしてみた。

ヒーターユニットを乗せて、適当な大きさのネジで止めます。
ずれ防止できればいいので、金具の穴より小さいネジでOK

こんな感じにヒーターユニットを固定できました。
木枠をもう少し深く削っても良かったかな?

あとは、天板を乗せてトルクスネジを締めておしまいっ!

ユーイング補修用ユニット UKF-FT600H(2016年モデル)
←Amazonで見てみる。

*木枠内寸33~35.5cm、ネジピッチ22cm用はUKF-FTS600Hというのがある。

SENKICHI けずるくん鉄工・木工兼用

   ←Amazonで見てみる。

アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーL型差替ハンドル ビット10本組 No.6610
 ←Amazonで見てみる

*

広告
カテゴリー:未分類, 修理
  1. turf
    2009-10-1409:43

    うちのこたつもナショナル製でヒーターが壊れたためどうしようかと思っていました。とっても参考になりました。このブログを熟読してヒーターユニットを購入する決心がつきました。感謝申し上げます。

  2. KenU
    2009-10-1701:18

    コメント有難うございます。 本来のテーマとは異なるよろずブログになってますが、お役に立てて良かったです。こたつ直ると良いですね。

  3. 2014-01-2508:41

    この記事もたくさんの方々に見ていただき有難うございます。
    記事を書いてから5年近くになりますが約25,000ものアクセスがありました。
    その後も、我が家のこたつはすこぶる調子よく働いてくれています。
    この製品は毎年品番が変更になるので、Amazonのレビューが増えないのが残念ですね。

  4. kumagorou
    2015-12-1113:12

    うちもナショナルのこたつが壊れ、もう製造していないことにショックを受けましたが、櫓は丈夫で捨てるのが惜しく、何とか修理できないものかと思い、こちらにたどり着きました。おかげさまで無事に復活しました。
    こちらを見なければ、天板のねじなど何で外してよいものやら見当もつかなかったと思います。本当に助かりました。ありがとうございました。

    • 2015-12-1114:57

      それはなによりです。
      木製のとても良いものですから、本当捨てるの勿体無いですよね。
      我が家のコタツもあの時に修理してから、まだ健在です。

  5. Iloveyou
    2016-01-0708:05

    21年前のナショナルの家具調コタツがついに壊れてしまいました。
    新しく購入するつもりでいたのですが、去年の暮れに偶然この記事を見つけて、メトロの一番良い機能のコタツユニットを購入しました。
    本体込みでもっと安いコタツがあるけれど、昔の家具調コタツは天然木で品物が良いですものね(笑)
    ようやくユニットが届き、これから取り替えるところです。
    女性でもきっと取り替えることができると思えたのは、このブログを読んだおかげです。
    道具を、ダイソーで安く揃えれらるのもありがたいです。
    丁寧な記事、本当に感謝しています。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中