ホーム > コンピューターとインターネット, 修理 > ノートPC (ThinkPad R40) のキーボード換装しました。

ノートPC (ThinkPad R40) のキーボード換装しました。

今年の2月頃から、
IBM Thinkpad R40 のキーボードの一部の文字の入力が出来なくなり、
やがて、徐々にほとんどの文字入力ができなくなり、
トラックポイントのクリック、スクロールボタンまで利かなくなり、
さらに音量ボタンが利かなくなり、
ついに先日、電源ボタンまで機能しなくなり、電源が入らず起動不能に。。。
電源ボタンとトラックポイントを同時に押すと電源が入ることがあり、キーボード不良と推測。
自分で交換修理してみようと思いIBMパーツセンターに電話をしてみたところ、
R40の日本語キーボードは在庫がなく、入手不可能とのこと。
Yahooオークションに中古品や新品バルク品と書いているが電源ボタン部カバーがついていない
怪しいキーボードが数千円で出回っていましたが、
動作や寿命に不安があるので購入はやめました。

しかし、さらにネットで検索していると未使用、新品の 英語(UK)キーボード (←noteparts.comはこちらをクリック) を見つけ、少し悩みましたが、安かったし、なんとかなると思い、本体4,980円+送料590円=5,570円(税込)で購入!

そして、わずか数分で、いたって簡単に交換作業を完了しました。
交換の仕方リンクはこちら→ キーボードの 取り外し手順 と 取り付け手順 。 保守マニュアル
・交換前
P/N 08K4909 Japanese keyboard DL-92JP ( FRU No.08K4753 )
TP R40日本語キーボード
・交換後
P/N 08K4788 UK keyboard DL-88UK ( FRU No.08K4732 )
TP R40英語キーボード
さぁ、いよいよです。
スイッチオ~ンっ!
おお~っ、電源入るし、音量ボタンも利くし、文字入力もOKだし、なおったぜっ!^^。
Windows XPのデバイスマネージャーでキーボードドライバを見ると
”101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural PS/2 キーボード” になっていますが、
再度、同じドライバに更新する処理をすると良いみたいです。
@ と ” が逆、~ と | が逆になっている以外はだいたいのキー表示と入力文字は合致しますので、慣れればダイジョブ、ダイジョブっ!^^
@ はシフトと2、#はシフトと3のキーを押して入力。
ドライバを更新しないと、入力文字がJPキーボードのままだったりするので、
キーをひっぺがしてUKとJPを付け替えちゃうという手もあるかも知れません。
こちらのリンク↓も参考にどうぞ。
漢字入力のオンオフは、Altとこれまでと同じ位置のキー(全角/半角キーのところ)でダイジョブ、ダイジョブっ!^^
変換・無変換キーもないけど、漢字変換は、スペースキーで変換、ファンクションキーで無変換でダイジョブ、ダイジョブっ!^^
でも、実は、、、もうダメだと思ってたから、
Thinkpad SL400 をすでに購入しちゃってたんですよね(笑)
本体¥86400+送料および手数料¥1+消費税¥4,320=合計金額(税込)¥90,721で。。。
いろいろとアップグレードしたカスタマイズモデルなので、R40よりも結構気持ちよくサクサク動きます。
Thinkpad大好きなんです。。。^^
IBM Thinkpad R40 and lenovo Thinkpad SL400
ThinkPad SL400とR40
 
R40 (2681-BUJ)
 Windows XP Professional SP3
 Pentium 4 プロセッサ 1.80GHz
ATI Mobility Radeon (AGP4X) ビデオシステム
 14.1V型TFT液晶(1,024×768ドット)
 メモリー512MB (PC-2100 DDR266 SDRAM 256MB×2)→2009/10/30 1GBに増設
 *BUFFALO ノートPC用増設メモリ(MV-DN333-A512M) PC2700 DDR333 512MB×2
 40GB ハード・ディスク・ドライブ
CD-RW&DVDコンボ
後付 BUFFALO CardBus ワイヤレスLANカード(802.11a/b/g)
SL400 (2743-CTO)
 Windows Vista Home Premium
 Core 2 Duo プロセッサ P8400 (2.26GHz 1066MHz 3MBL2)
Intel グラフィックス・メディア・アクセラレータ X4500
 14.1型液晶 WXGA LED VibrantView(1,280×800ピクセル)
メモリー2GB (PC2-5300 DDR2) (1スロット)
250GB ハード・ディスク・ドライブ
CD-RW&DVDコンボ
Intel WiFi Link 5100 (802.11a/b/g/n ドラフト2.0準拠)
昔こんなのも使っていました↓
IBM PS/55note N23SX (5523-S14)
広告
  1. 2011-04-0212:05

    KenUさま

    ThinkPad R40キーボード換装のログ、大変参考になりました。こちらはR40eですがキー全体の3分の1ぐらいが効かなくなり、ググッたり、ThinkPad Clubに相談したりしてるうち貴殿のこのログを見つけ、交換は簡単だということが理解できたので早速中古キーボードを探したところ、中古PCショップで4,200円のものを1点見つけ、早速本日購入、換装しました。問題なく生き返りました。こちらは全く故障品と同じ日本語キーボードなのでソフト上の処置は一切必要ありませんでした。ThinkPad大好きとのことですのでThinPad Clubには入られていると思いますが、私は過去何度かそこから有効なヒントをもらって助かっています。
    なお、Twitterフォローもありがとうございます。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中