ホーム > スポーツ, 未分類 > アンブロ Col + HN ラインドウォームジャケット 2010年12月

アンブロ Col + HN ラインドウォームジャケット 2010年12月

かなり寒くなってきました。

昨日は雪が降りました。 このブログにも期間限定の雪を降らせてみました^^。

それで、仕事で外歩行時に服の上にちょこっと羽織るものが欲しくて探していました。
必要機能は、1.防雪、2.防風、3.かさばらない(モコモコ・ゴワゴワしていない)、そして4.保温、断熱。

1.2.3は単純に考えてウィンドブレーカーとかヤッケみたいなものになりますよね?。 問題は4.。

4.を満たそうとするとダウンとか中綿のジャケットが選択肢に上がりますが、そうすると3を満たせない。

で、見つけたのが、デサント(DESCENTE) コズミックサーモジャケットDAT-3055  と アンブロ(UMBRO) Col+ HN ラインドウォームジャケットUCA4047でした。

前者は、スペースシャトルの外壁にも用いられる「断熱ガラス微粒子」を特殊コーティングした断熱保温素材[コズミックフルダルリップ]を採用。だそうです。

後者は、背裏部にHEAT NAVI(ヒートナビ)不織布を配置して高次元の保温性を実現。HEAT NAVIは繊維に閉じ込めた炭素系無機物質が太陽光を吸収し変換するそうです。

どちらが良いのかさっぱりわからず、迷った挙句にアンブロのLサイズ( JASPO規格 成人男子L でサイズ検索参照 )をネットで30%off (定価12,495円を送料込み9,646円)で購入!

デザインが奇抜というかなんというか、化学構造(ベンゼン環)みたいなところが気に入りました(笑。

しかも、とってもファンキーなマンチェスターレッド(MRED)色をチョイスしてみた^^。

ネットの商品説明で 表素材が”GRPブライトシレタフタ(昇華プリント)”となっていて???でしたが、実物を触ってみると、な~んだ、、、ヤッケと同じようなポリエステル繊維のペラペラの薄っぺら素材じゃん(笑。
でも、繊維が細いのか、柔らかくて手のひらで擦ってみると非常に滑らかスベスベで気持ちがいい。 ちなみに、裏はトリコット起毛メッシュ素材とヒートナビ不織布になっています。

そして、外で着てみると、繊維が密になっているのか風を非常に通しにくいようで、意外にも薄っぺらな割りに暖かいです。ヒートナビ効果も相まっているのでしょうか?

それから、 文字柄は昇華プリント(熱転写)ですが、左肩部のumbroロゴは何故か刺繍になっていました。

そんなところですか。

あっ、そうそう、縫い糸に静電気を抑制する糸を使用していて、帯電によるまとわりつきを軽減するのは良いとして、首のところにフックに引っ掛けられるタグが付いていないのが残念!


UMBROラインドウォームジャケット
アンブロ(UMBRO)


UMBROラインドウォームパンツ
アンブロ(UMBRO)

広告
カテゴリー:スポーツ, 未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中