ホーム > 未分類 > Panasonic 火災警報器 SH4903 けむり当番を設置した! 2011年1月

Panasonic 火災警報器 SH4903 けむり当番を設置した! 2011年1月

さて、住宅用火災警報器の設置が義務化されてからかなりの期間が経過していますが、、、
実は、我が家はまだ取り付けていなかったんですね~^^;

既存住宅は平成23年5月31日までに取り付けないといけないということなので、ついに設置しました。

パナソニックが作成しているホームページがなかなか充実していて良いです。
こちら→ Panasonic住宅用火災警報器 (あなたの地域の設置基準・時期・場所など検索できます)
今日まで設置しなかった理由は、色々な機種がありすぎて、価格も色々で、どれを購入したらよいかを考えるのが面倒だったから。
そして、いよいよタイムリミットが近づいてきたので、「何かあった時にも対応の良いパナソニックを買っておけば間違いないだろう」、「我が家は最低3個必要だから、出るゴミも少なくて済む3個セットがいいだろう」、「どうせつけるのならワイヤレス連動型のほうが安心だろう」と考えて、さらに「原則として煙式を取り付ける(※焼き魚などで煙の影響を受ける台所は熱式でも可)」ということなので、

” Panasonic [2種]ワイヤレス連動型住宅用火災警報器 けむり当番 SH4903  ”

を Amazonマーケットプレイス店で購入!:)

 

ワイヤレス連動型というのは、火災発生場所に設置してある警報機から音声が出るだけではなくて、その他の場所に設置した警報機からも音声がでて火災をお知らせするというものです。

↓ 外箱をスキャナーで読み込んでみた^^

↓ クリックすると拡大

では、取り付け方法を説明しましょう!:)

箱の中には親機1台と子機2台の計3台が入っています。
本体の大きさは直径約10cm、高さ約4.5cmで、ワイヤレス用のアンテナが出ている他、警報停止ボタンと引きひもが付いています。
水色の円筒は電池(特殊形状)です。

 

”取扱い説明書” と ”施工説明書” と ”簡単ガイド”の3つの説明書が入っていますが、これにはうんざりしました。
同じような事が書いてあるし、ごちゃごちゃしてるし、「もっと上手に一つの説明書にまとめられなかったのかなぁ~?」と思いました。

本体を回して取付ベースを外します。
 

本体に電池を取り付けます。 赤と書いてあるほうに赤いリード線がくるように電池コネクタを接続。
 

取付ベースの2箇所(丸で囲った部分)をプラスドライバーで天井や壁にネジどめします。付属品の”壁掛け取付用フック”を付けたままでもOK。

石膏ボードには、石膏ボード用取付プラグを根元までねじ込んで、その上から取付用木ネジで固定します。
石こうボードに取り付ける場合(Panasonicのサイト) ←ココを見てください。

 

最後に、取付ベースに本体を取り付けて、アンテナを下向きに調整すれば設置完了!
*壁掛けの場合のアンテナの向きは、上向き60°方向(壁面に対して30°)になるように調整します。
 

全ての親機と子機の設置が終わったらワイヤス通信のテストをします。
*親機は、設置場所の中間に位置する部屋に取り付けます。我が家の場合には、1Fダイニング(子機)+2F階段廊下(親機)+2F寝室(子機)という具合です。

親機の「電波確認ボタン」を押して、正常に作動すると・・・こんな音声↓が流れます。

Panasonic SH4903電波確認音声サンプル(WMAファイル)

*セットもので購入の場合は通信設定は不要ですが、子機を増設した時には親機への登録が必要になります。

電池寿命は約10年だそうですが、その間、一度も警報が鳴らないことを願っています。

パナソニック 住宅用火災警報器 ワイヤレス連動型 子器 SH6420P
←Amazonで見てみる(画像クリック)

Panasonic けむり当番 薄型 2種 電池式・ワイヤレス連動 親器+子器セット1台 SH6902P
>←Amazonで見てみる(画像クリック)

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中