ホーム > グルメ > ”カップヌードルごはん”を作ってみた 2011年7月

”カップヌードルごはん”を作ってみた 2011年7月

カップヌードル味のごはんというインスタント食品商品 ”カップヌードルごはん” なるものを作ってみました。

カップヌードルがごはんになった!

箱の大きさは、上面横11.5cm、上面奥行き10.5cm、高さ10cm、底面横8cm、底面奥行き7cm。

パッケージには「めんは入っておりません」との注意書きが・・・。

箱を開けると、”具・味付けの素”、”ライス”、”仕上げ香味油” の三つの袋が入っているので、全て取り出します。

まず、水を内側の線(底から約3cm)まで注ぎます。目安量は160mlで、必ず水から調理して下さいとのこと。
←水道水を入れたところ。

次に、具・味付けの素を入れます。
←カップヌードルと同じく、海老、卵、コロチャーが入っています。

次にライスを入れて、

よくかき混ぜます。

フタを閉めて、電子レンジで加熱します。

←加熱時間の目安は、600Wで約4分30秒、500Wで約5分30秒。

←ただいま加熱中! ジィ~・・・

加熱後もフタをしたまま約1~2分置いて蒸らすとよりおいしくなるとのこと。

←2分蒸らすことにした。

仕上げ香味油をいれて、よく混ぜ合わせて出来上がりっ!

←フタをミシン目から切り取り可能な設計は食べやすくてナイス!

色々と作業も含めて出来上がりまでの調理時間は10分弱といったところでしょうか。

*

では、食べてみた感想は・・・

おっ、確かに、カップヌードルの味だ(笑

すこし香辛料が効き過ぎているようで人によっては辛めに感じるかも知れません。

ごはんは、硬過ぎず、柔らか過ぎず、パサパサ感もなく、チャーハンぽい感じ。テクスチャーはなかなかグッドと思います。

そして食べ進めていくと、何故だかものすごく飲み物が欲しくなります。カップヌードルはスープがあるけどカップヌードルごはんにはスープが無いからかな?

できあがり重量は、おにぎり約2個分ということですが僕には全然足りなくて、さらにカップ麺(NISSIN黒ごま担々)を食べてしまいました(汗

それにしても、食品メーカーもほんと色々な商品を考えますね。

ただ、これ電子レンジが無いと作れないので、非常用食に出来ないのが残念。鍋とカセットコンロで調理できるかな?

*

広告
カテゴリー:グルメ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中