ホーム > エンターテイメント, コンピューターとインターネット, 未分類 > ディズニーeチケットのバックアップをスマホ(iPhone)からネットプリントで印刷してみた。

ディズニーeチケットのバックアップをスマホ(iPhone)からネットプリントで印刷してみた。

以前、東京ディズニーリゾートの ” ディズニーeチケット ” の再印刷のやり方を記事にしました。(スーツでディズニーランドは”あり”でしょ。

それで、、、
プリントしたけど、当日、「ディズニーランドに持って行くのを忘れた」とか、「到着までに紛失した」ということがありえるかも知れませんよね?。

そういう時のために、eチケットのバックアップファイルを作っておいて、スマホを使ってセブンイレブンのネットプリントで印刷する方法を試してみました。
準備が結構面倒なのですが、ネットカフェを使うよりはコンビニ(convenience store)のほうがコンビニエンス(便利)かと、、、ツ

*

バックアップは、eチケット印刷のときにPDFファイルにします。
(ディズニーeチケット・パスポートを印刷する) ボタンをクリックした時に現れる印刷のポップアプウィンドウの ” プリンターの選択 ” で、PDF化ソフトを選択するだけです。

以前にも紹介しましたが、PDF化には、フリーソフトのPrimoPDF(←参照リンク)を私KenUは使っています。

プリンタの選択primo PDF

印刷ボタンを押して、PrimoPDFが起動するまで待ってから、ファイルの保存先をデスクトップ等の適当な保存先に変更し、ファイル名も適当な名前に変更します。

primo PDF印刷

作成されたPDFファイルサイズは、2人分のディズニーeチケットで1.1MBでした。

ファイルサイズが2MBを超えると、ネットプリントの登録ができないので注意が必要です。 4人分の時は、2人分ずつ2つのファイルか、一人分ずつ4つのファイルに分けてPDF化しておくのが良いと思います。

ちなみに、XPSファイル化を試してみましたが、2人分のディズニーeチケットのXPSファイルサイズは5.6MBにもなったので、ネットプリントの登録ができませんでした。

*

さて、ここからです。 ※画像の表示時刻が前後しますが、撮り直しとかあるからなので、気にしないでください。

一番簡単なのは、スマホのメールアドレス宛てに、作成したバックアップPDFファイルを送信しておけば良いだけなのですが、それでは記事として面白くないので、クラウドサービスを使います。

パソコン(PC)には、” エバーノート(Evernote) (←参照リンク)” か ” スカイドライブ(SkyDrive) (←参照リンク)”をインストールして設定します。
PC CLOUD software 赤い四角で囲ったソフトをインストール

スマホ(iPhone4S)には、Evernote 、 SkyDrive 、ネットプリント(netprint)のアプリをインストールして設定します。
TDResort e ticket netprint iPhone4s 黄色い四角で囲ったアプリをインストール

※それぞれのソフトやアプリはユーザー登録が必要です。

それで、PCから Evernote または SkyDrive にディズニーeチケットのPDFファイルを保存して、同期しておきます。

あとは、出先からスマホで操作できます。 まずは、SkyDriveからやってみます。
※ディズニーは著作権に厳しいので、ところどころ画像にボカシを入れています。

SkyDriveアプリを起動して、IDとパスワードを入力してサインインします。
SkyDrive smartphone applicatiion sign in サインアウトしなければ次回からのサインインは必要ありません。

フォルダを開いて、PDFファイルを表示します。
TDResort e ticket netprint SkyDrive 黄色丸をタップ。

ディーズニーeチケットの画像が表示されます。
TDResort e ticket netprint passport 黄色丸をタップ。

TDResort e ticket netprint transfer [ 別のアプリで開く ] をタップ。

TDResort e ticket netprint SkyDrive 711transmit [ netprintで開く ] をタップ。

netprintアプリが自動的に起動して、ログインしていない場合には、ログイン画面が表示されます。
netprint login IDとパスワードを入力してログイン

印刷設定画面が開くので、用紙サイズとカラーを確認し、PDFファイルをネットプリント用のサーバーにアップロードします。
TDResort e ticket netprint upload [ アップロード ] をタップ。 安心のため暗証番号を設定してもOK。

TDResort e ticket netprint yes no [ はい ] をタップ。

TDResort e ticket netprint reservation [ OK ] をタップ。

これで、印刷の予約が出来ました。
TDResort e ticket netprint reservation table プリント予約番号(赤丸)をタップすると、、、

TDResort e ticket netprint detailed confirmation プリントされる画像がプレビューできます。

[ 属性情報 ] ボタンをタップすると、印刷時の金額や、有効期限などが表示されます。
※有効期限は、ファイルを登録した日から7日後の23時59分までで、有効期限を過ぎたファイルは自動的に削除されます。

これで、あとはセブンイレブンに行けば印刷できます。

*

Evernoteでの操作もSkyDriveとほとんど同じです。

アプリを起動します。
Evernote iPhone application [ サインイン ] をタップ

IDとパスワードを入力してサインインします。
Evernote sign in

PDFファイルを保存したノートブックのノートを開きます。
TDResort e ticket netprint evernote PDFファイル(赤丸)をタップ。

TDResort e ticket netprint evernote transfer eチケットの画像が表示されたら、赤丸をタップ。

TDResort e ticket netprint evernote 711transmit [ netprintで開く ] をタップ。

あとは、SkyDriveの説明と同じです。

*

はい、では、セブンイレブンに行って、実際にプリントします。

マルチコピー機の [ ネットプリント ] というタッチパネルにタッチして、あとは指示に従い操作するだけです。
予約番号の入力は、スマホのnetprintアプリを起動して、[ 予約番号一覧 ] をタップして確認して、それを見ながらマルチコピー機のタッチッパネルに入力すればOK。
料金はA4サイズカラー印刷で60円/枚でした。

下写真左が家でコピー用紙にインクジェットプリンターで印刷したもので、下写真右がネットプリントしてきたものです。
ネットプリントは、インクジェットよりも精細な印字で、印字品質には全く問題はありません。
eチケット インクジェットプリンタ印字品質eチケット ネットプリント印字品質

下写真左:インクジェットプリンター、下写真右:ネットプリント
ディズニーeチケット印刷比較

プリント面積は少し小さ目にプリントされて、QRコードが14mm角から13mm角になりました。

印字品質はインクジェットよいもネットプリントのほうが精彩なので、多少小さくなっても園内のQRコードリーダーでの読み取りには支障ないと思います。
今回は応急時のバックアップということでやってみただけで、実際にこれで入園した訳ではないので、ご了承下さい。
次回はこれで入園してみますね。

*

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中