ホーム > ストーマ, 医療 > ストーマ造設後およそ3か月での大きさ変化

ストーマ造設後およそ3か月での大きさ変化

さて、5月23日にストーマ(人工肛門)を造設した訳ですが、9月9日まで(109日間)のストーマ装具面板の保護フィルム(剝離紙、ライナー、セパレーターともいう。)を保管しておいたので、KenUのストーマの大きさがどのように変化したかを記事にしたいと思います。

本当は一枚一枚写真を撮影して動画にしようかなとも思ったのですが、意外にも変化が小さかったことと、大きさが不安定だったので、ピックアップして並べた1枚の写真にしました。
写真手前が体側と思ってもらったらOKです。

KenUのストーマサイズの変化(クリックすると別タブで拡大表示)

KenUのストーマサイズの変化(クリックすると別タブで拡大表示)

では写真を順番に説明していきます。

●上段左 5/27(術後4日):ストーマサイズは縦41mm、横44mm。
ダンサックのワンピース装具を使用し菱形の向きに看護師さんが面板を貼ってくれていました。
ベッドに寝たきりで便排出も看護師さんがしてくれていたので、パウチは横向きに装着していました。

●上段中 6/25(術後33日):ストーマサイズは縦42mm、横48mm。
この頃にはホリスターの2ピース装具に変更しています。普通は時間の経過とともに腫れがひいて小さくなるのですが、KenUの場合には逆に大きくなっています。実は、大きくなったというよりも、周囲(写真の向かって右横側と左斜め上側)に不良肉芽(ばか肉)が出てきていたので、そこを避けるように面板を切っていました。

●上段右 7/4(術後42日):ストーマサイズは縦34mm、横42mm。
ストーマ外来で看護師さんに装着してもらったもので、ドクターに不良肉芽を切除して硝酸銀溶液で焼いてもらった後です。

●下段左 7/27(術後65日):ストーマサイズは縦33mm、横41mm。
また不良肉芽を切除したところから不良肉芽が大きくなってきました。不良肉芽の部分(特に右横側)から便が面板の下に潜り込むようになったので、コロプラストさんから頂いた試供品ブラバパウダー(粉状皮膚保護剤)を不良肉芽のところの面板の隙間にふりかけました。不良肉芽にもかなりかかっちゃってましたけど(笑

●下段中 8/26(術後95日):ストーマサイズは縦35mm、横42mm。
ブラバパウダーをふりかけはじめてから不良肉芽が縮小しました。

●下段右9/9(109日):ストーマサイズは縦38mm、横39mm。
術後からストーマは小さくなって、形もほぼ正円になりました。不良肉芽も完全に消失しました。

およそ3箇月でやっとストーマの形も整って、面板も切りやすくなったという感じです。

[追加]
12/19(金)にストーマ外来でストーマサイズを測定してもらったところ、縦35mm、横41mmで横に大きくなっていました。
ストーマが大きくなるのは異常なことではなく、太ってお腹に肉がついてくるとストーマも大きくなるんだそうです。
確かにお腹がぷっくりとしてきたので、ストーマが横方向に引っ張られて大きくなって、そのぶん縦に縮んだ感じですね(笑
お腹を引き締めるようにトレーニングせねば^^;

*

それで、意外だったのはブラバパウダーで不良肉芽が縮小・消失したことです。
CMC(カルボキシメチルセルロース, carboxymethyl cellulose)にそのような作用があるのかも?

コロプラスト ブラバパウダー試供品

コロプラスト ブラバパウダー試供品

不良肉芽のあるストーマの写真を撮っておけば良かったのかも知れませんが、KenUはストーマを受け入れられてなくて自分のストーマもまともに見られない状態だったので無理でした。

で、うろ覚えですがストーマに不良肉芽があった頃のイメージを図にしてみました。
ストーマはピンク色でしたが不良肉芽は赤黒い色をしていたような気がします。
ストーマ自身から不良肉芽が出ているわけではなくて、ストーマ外周の縫い目部分から不良肉芽がびらびらっと生長してストーマにそのびらびらが被さるといった感じです。

ストーマの不良肉芽イメージ

ストーマの不良肉芽イメージ

不良肉芽のあるストーマをお持ちのオストメイトの方には、ストーマ外来を受診されることをお奨めします。

普通に座ったまま、ふつうのメスで切って、硝酸銀溶液で焼くだけの、簡単な処置です。
ストーマ周囲の皮膚に麻酔の針を刺されることもありません。
麻酔をしなくても、肉芽もストーマも神経が無いので、まったく痛くないです。
処置の間は、何も感じません。

*

余談ですが・・・

今はストーマ外来の看護師さんのおかげでだいぶ自分のストーマをさわったり見たりするのも耐えられるようになってきました。
だって、看護師さんがKenUの糞まみれになったストーマを泡ソープをつけた手でよーくなでなでして綺麗にしてくれて安心したし、要領もわかったし、自分でやらない訳にいかないし、不良肉芽もなくなってグロい見た目もかなりましになったし。

でも、まだ完全に受け入れられた訳ではないですけどね^^;

************** 関連記事 **************

ストーマ装具の選定と便排出処理するのにこんなのが欲しい!

KenUの直腸癌切除術と入院中の備忘録

ストーマサイズを測るノギスみたいな測定器の名前は知覚計

安心してください。人工肛門オストメイトは臭くないですから。

***********************************

広告
カテゴリー:ストーマ, 医療
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中