ホーム > アイテム, ストーマ > 人工肛門ストーマの人は自動車のシートベルトどうするの?

人工肛門ストーマの人は自動車のシートベルトどうするの?

質問系の検索キーワードを時々みかけるので、質問系のタイトルにしてみました(笑

さて、まずは、↓この映像(自動車衝突安全試験)から見てもらいましょうか。

*

*

右上の映像がわかりやすいかもしれません。

はい、すごいですね。
複雑な動きをしながら、シートベルトが思いっきり腹に食い込みます。

つまり、この映像を見る限り、シートベルトの腹部部分に硬いもの、例えば金属(ステンレス)製の補助具のようなものを素人考えで自作して装着することは、まったく意味がないし、それの当たり所が悪ければ、かえって腹部や要骨やストーマを傷害するのでは?と思われ危険なような気がしました。

どちらかというと、エアークッション的なものが好ましいのではないかなぁ?

*

いったん話を変えて・・・

ストーマの人はシートベルトをしなくても違反にならない、シートベルトの着用が免除される、という法律・法令があります。

【道路交通法第71条の3第1項】
自動車(大型自動二輪車及び普通自動二輪車を除く)の運転者は、座席ベルトをしないで自動車を運転してはならない。
ただし、疾病のため座席ベルトを装着することが療養上適当でない者・・・中略・・・その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。

ここで、勘違いしている人がいるようですが、ストーマは疾病ではないので、青字部分は該当しません。

赤字部分の「その他政令で定める・・・」のほうですね。 こっち↓。

【道路交通法施行令第26条の3の2第1項】
1. 負傷若しくは障害のため又は妊娠中であることにより、座席ベルトを装着することが療養上又は健康保持上適当でないとき。

となっています。

これについては、KenUが直腸機能障害で障害者4級の認定を受けていることを伝えて、直接警察本部に確認したところ、警察官に障害者手帳を提示すれば違反にはならない旨の回答をいただきました。
お忙しい中、有難うございました。警察本部の方へ感謝申し上げます。

*

で、KenUの主張は・・・

ストーマの人はシートベルトをしなくてもよい、と言いたい訳ではありません。
シートベルトをしないと死亡率が高くなりますから、たとえストーマでも工夫してシートベルトを着用するべきだと考えています。
それに、シートベルトをしないと、自動車のシートベルト未装着警報ブザーがピーピー鳴ってうるさいですし(笑

自動車衝突安全試験の動画を見るかぎり、事故ったときにストーマがつぶれてしまうのは、あきらめるしかなさそうです。
ストーマが再建できないくらいに腹部が傷害されるのは避けたいですね。

*

以上を踏まえて、あとは各自が判断して、何を選択するかということになります。

KenUは、シートベルトストッパーの装着を選択しています。

シートベルトストッパー(最初は100均のを使っていたんだけど、緩んできたからカーショップでちょっと高いのを買ってみました。)

シートベルトストッパー(最初は100均のを使っていたんだけど、緩んできたからカーショップでちょっと高いのを買ってみました。)

僕の考えでは、シートベルトストッパーでシートベルトを少しくらい緩めて装着することは、シートベルトをしないよりは確実に生存率は高まるように思います。

ちなみに、上の写真の装着方法ではなく、下の写真の装着方法のほうがシートベルトのプリテンショナー機構やフォースリミッター機構が働くので安全です。
下の写真1のように装着することで、胸のところを緩めずに腹部だけを緩めることができます。 プリテンショナーが働くように、引っ張られたときにシートベルトストッパーがずれるように、装着する向きを間違えないようにします。

シートベルトストッパーの装着方法 写真1

シートベルトストッパーの装着方法 写真1

下の写真2はシートベルトのバックルを外した時の状態ですから、きちんとベルトが引き込まれるのがわかります。

シートベルトのバックルを外したところ 写真2

シートベルトのバックルを外したところ 写真2

とりあえずのストーマ締め付け防止ならば、こんなのでもいいかな?と思って、洗車用スポンジが155円だったので試しに作ってみたんだけど。↓

洗車用スポンジでのシートベルト締め付け防止

洗車用スポンジでのシートベルト締め付け防止

うーんぶさいくですね(笑

でも、一応シートベルトが腹部にいかずに左右の要骨部分に留められそうなので、シートベルトを装着していてもよくある正面衝突事故での腸管破裂という傷害は防げる可能性はあるのではないかなぁ?という、希望的観測。

それから、ちょっと大きくて邪魔だけど、見た目も安全性もよさそうなのが、ダイソーで売っているコの字形の”首枕(ネックピロー)”。

ダイソー 首枕 で検索してみてね。

ちなみに、衝突実験検証していないので、本当に安全かどうかはわかりませんけどね。

************** 関連記事 **************

バイクのライディング用にストーマプロテクターを自作してみた。

ストーマで飛行機に乗るときに困るのは?・・・心配しなくても大丈夫

オストメイトがグライダーでソアリング体験してみると・・・

***********************************

広告
カテゴリー:アイテム, ストーマ
  1. ねこ
    2015-09-1417:26

    こんばんは  「ダイソー首枕」 (・0・。) ほほぉーっでした。 プレゼントしてみます。

    • 2015-09-1420:53

      ねこさん、と書いたものの、厚着になるこれからの季節には邪魔かもしれません。また何か他にいいものがあったら教えてください。

  2. 2016-06-2319:46

    私は、一般道ではシートベルトをしていません。
    高速道路では、シートベルトストッパーを使用しています。
    シートベルトを少しくらい緩めて装着することは有効なのかどうかは、私にも分かりません。
    しかし、スポンジを使用する事は思いつきませんでした。
    私もチョット工夫して、使用してみようと思います。

    KenUさんの言うとおり、自己判断でシートベルトをしない事は違反になります。
    地元の警察本部に確認した時の回答は、「主治医の診断書を書いて貰い、常時携帯する」という返事でした。
    診断書を書いて貰うには、お金がかかりますが違反切符を切られて罰金を払うよりかは安いでしょう。
    また、人工肛門・人工膀胱・在宅医療点滴の改善手術を受けない限り、ほぼ1度書いて貰えば半永久的に有効です。
    でも、診断書の日付が古すぎると、後日新しい診断書を持って警察署に提示しないといけない可能性があるので、1~5年に1回診断書を書き直して貰うのがベストだと思います。
    それから、主治医の転勤等で主治医が変わったり、通院する病院を変えた場合は、新たに診断書を書いて貰いましょう。
    担当主治医と違う診断書は本来有効ではあるものの、事実確認に時間がかかりお巡りさんの判断で無効とされる場合があります。
    (後日新しく書いて貰った診断書を警察署に持っていけば、違反切符は取り消されるとは思います。 経験ありませんけど。。。)

    シートベルト非着用でお巡りさんに止められた場合、違反かどうかを判断するのは、そのお巡りさんしだいです。
    なので、免許書の裏側に「シートベルト着用免除」などの記載は申請しても無駄です。
    また、運転免許書の更新時に、身体障害者の事やシートベルト着用免除の申告をしても、「シートベルトは命を守る物ですから着用して下さい。」っと言われるだけです。

    • 2016-06-2321:20

      pc_net_spさん、おはようございます。
      コメント有難うございます。

      身体障害者手帳はお持ちではないのですか?

      正直なところ、ぶつかってみないとわからないですよね。
      それでも、緩めてでもシートベルトをしたほうが良い理由は、警察に止められていちいち説明することになる可能性があるのが面倒、車のシートベルト着用ブザーがピーピーなるのがうるさい、ことです。

      うちの会社は、交通安全活動でシートベルト着用のチェックとかしますし(笑

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中