ホーム > バイク, 修理 > スマートフォン用バイクマウントホルダーの予防的落下防止対策

スマートフォン用バイクマウントホルダーの予防的落下防止対策

以前、ヤマハ純正のタンクバッグをバイクのスマートフォンホルダー代わりに使用していると書きました。
今回、タンクバッグを使用しないときのために、防水バーマウントホルダーを購入してみました。

マウントホルダーはとにかく沢山の種類があり、どれを購入したらよいのか全く見当がつきません。
でも、とりあえず、Eco Ride Worldの5.2インチ 内寸:長さ約14.5cmX幅7.7cmX高さ2cm(iPhone 6 Plus装着可能)を買ってみました。
理由は、定価のほぼ半値だったのと、ネジ止め装着で外れにくそうだったから。

←Amazonで見てみる。

*

愛車YAMAHA MT-09に取り付けると、 ↓ こんな感じに・・・

Eco Ride World 防水バーマウントホルダー横向きとiPhone4S

Eco Ride World 防水バーマウントホルダー横向きとiPhone4S

*

Eco Ride World 防水バーマウントホルダー縦向きとiPhone4S

Eco Ride World 防水バーマウントホルダー縦向きとiPhone4S

*

ところが、購入後にアマゾンのレビューを見てみると・・・
「バーマウントのステーと防水ケースをジョイントしているはめ込みがバイク走行中の振動で外れやすく、すぐにスマホが落下して使えない」という内容の書き込みがあります。
それは困ります。
ということで、落下防止対策を施すことにしました。

*

マジックテープでジョイントが外れないように固定します。

バーマウントホルダー落下防止対策用マジックテープ作成材料

バーマウントホルダー落下防止対策用マジックテープ作成材料

 ←Amazonで見てみる。

*

自動車のエンブレムにも使用されているブチルゴム基材の強力両面テープでマジックテープ(オス)を貼り付けました。

スマートフォンホルダー防水ケース側マジックテープ接着

スマートフォンホルダー防水ケース側マジックテープ(オス)接着

*

スマートフォンホルダーバーマウントステー側マジックテープ接着

スマートフォンホルダーバーマウントステー側マジックテープ(オス)接着

*

落下防止対策として、マジックテープ(メス)を覆いかぶせてジョイントが外れないように固定します。
付属のカールコードストラップも装着して、ハンドルに巻き付けます。

スマートフォンホルダー落下防止対策

スマートフォンホルダー落下防止対策

*

それから、振動での螺子ゆるみ防止のため、ハンドルバーにCRスポンジ角紐(ネオロン)を巻き付けます。
防振だけではなく、ハンドルに傷が付くのも防ぎます。
これは、耐候性があるクロロプレンラバーの発泡体で、天然ゴムと違って劣化しにくいものです。

←Amazonで見てみる。

ハンドルバーへのCRスポンジ角紐の巻き付け

ハンドルバーへのCRスポンジ角紐の巻き付け

*

10mmのスパナを使って、バーマウントホルダーをねじ留めします。

バーマウントホルダーの取り付け

バーマウントホルダーの取り付け

←Amazonで見てみる。

*

取り付け時に注意することは、他の部分への干渉です。

ハンドルを目いっぱい左に操舵したときに、当たる部分がないか確認します。

ハンドル操舵時の干渉の確認

ハンドル操舵時の干渉の確認

*

タンクバッグへの干渉の確認

タンクバッグへの干渉の確認

*

タンク、タンクバッグとのクリアランスは小さいですが、なんとか大丈夫。

使わないときやタックバッグを装着するときに、いちいちバーマウントを外すのは面倒なので、ジョイント部から防水ケースだけを外すつもりです。

防水ケースの取外し時バーマウント

防水ケースの取外し時バーマウント

*

一応これで、落下防止対策は完了!

その他に、ついでの工夫で・・・

USBアダプターを毎回取り付けたり、外したりするのも面倒なので、防水対策をしました。
DCソケットとのジョイント間に内径25.7mm×太さ3.5mmのOリング(NBR)を挟んでみたらピッタシ。
腕時計パッキン用のSEIKOシリコングリスも塗ったので、防水性はさらにアップ!
これで、取り付けたままで雨が降っても大丈夫だと思います。
盗まないでね(笑

USBアダプターへの防水用Oリング取り付け

USBアダプターへの防水用Oリング取り付け

←Amazonで見てみる。

*

防水ケースには、内部の高さ合わせ用にウレタンスペーサースポンジ3mmと10mmが各1枚付属しています。
3mmのほうをiPhoneの形状にくり抜いて両面テープで10mmのほうに貼り合わせました。
これで、iPhoneがケース内でずれなくなります。

スマホずれ防止スポンジ型板

スマホずれ防止スポンジ型枠

*

とまあ、そんな感じで、安心、快適に使用するために、手間暇かけて、一工夫加え、休日の貴重な時間を費やすKenUでした。(笑

走行テストの結果・・・
脱落なし。
問題なし。
よしっ!

*

[3/31追加]
夏場にケース内部に熱がこもって、iPhoneが熱くなり停止するというレビューがあったので、改良しました。

通気性改良型ずれ防止型枠

通気性改良型ずれ防止型枠

CRスポンジ角紐で格子のスペーサーを作って、通気性を改良しました。
これで、ケースのファスナーを少し開いたまま走行すれば、冷却効果が高まると期待しています。

*

[4/2追加]
どうせなので、冷却用の通気孔を開けて、ハトメを付けてみました。
雨の日には使用できなくなりますが、必要であれば穴埋めキャップで塞ぐ手もあります。

スマートフォンホルダー防水ケースにハトメ付き通気孔設置

スマートフォンホルダー防水ケースにハトメ付き通気孔設置

*

ハトメリング打具セット

ハトメリング打具セット

←楽天

************** 関連記事 **************

超簡単!アライのフルフェイスヘルメットにイヤホンのスピーカーを仕込む方法

バイク用スマートフォンホルダーをカメラホルダーに変換する方法

いきなり大型バイク購入。納車されました。

YAMAHAタンクバッグ シティーとNikon D5300と化女沼ツーリング

***********************************

広告
カテゴリー:バイク, 修理
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中