ホーム > アイテム, ストーマ, stoma > 今頃ですが、ストーマからの排便キットを作りました。

今頃ですが、ストーマからの排便キットを作りました。

さて、永久人工肛門(ストーマ)を造設してから、もうじき2年になります。

なのに、KenUさん、今頃ですか?

そう、今頃ですよ(笑

きっと、ストーママスターさん達には当たり前なんでしょうね。

*

一昨日、某スーパーに買い物に行ったときに、「うっ、やばいっ。きちまったぜっ!」。

急な大量排便が・・・。

ということで、トイレにダッシュ。
オストメイトトイレがなくて、一般の洋式トイレへ。

トイレ個室内側には、「不審者警戒中」を意味する張り紙が。
処理用具一式を置ける台もなし。
ちょっと焦りました。

オストメイトが洋式トイレで排便をする姿は、そりゃあとっても不審でしょうよ(笑
しかも、出ていくまでに時間もかかるし。

一瞬考えてから、扉内側のフックにラスカルを引っ掛け、ファスナーを開いてガサゴソガサゴソと必要な用具を取り出し、上着のポケットに突っ込み、「なかなか出て行かなかったら、きっと警戒されるだろうなぁ~」と思いながらも、開き直って粛々とストーマパウチの処理をしました。

実際その間に、2回も清掃員がトイレの様子を伺いにきたみたいだったので、何か疑われていたかも知れません。

スーパー名出しちゃう?

言っちゃう?

言っちゃおうか?

えーい、言っちゃえ!

イオン(AEON)です。

疑いやがって、コノヤロー、バカヤロー!(笑

*

そんなことから、「あ、そっか。携帯用の排便に必要な用具を一回分ごとにキット化しておけば、ガサゴソしないで、手早く処理できるよなぁ~。」と思った訳です。

で、早速準備しました。

携帯用ストーマ排便キット

アダプトバージョンとデオールバージョンと(笑

では、作り方を説明しましょう。

消臭潤滑剤パックの角丸め

まず、消臭潤滑剤パックは、角をハサミで丸めておきます。

角が肌にあたると痛いし、使用後にビニール袋に捨てたときに、角が刺さって穴が開くかも知れません。

つぎに、ビニール手袋を丸めます。

ビニール手袋の丸め

ビニール手袋ロール

そして、うんちが臭わない袋も丸めます。

うんちが臭わない袋の丸め

うんちが臭わない袋ロール

それらを、100円均一(ダイソー)で買ってきたチャック袋(140mm×100mm)に入れます。

さらに、意味があるかどうかわかりませんが、もしかしたら、何かの役に立つかもしれないので、パンチで穴を開けておきます。

フック通し用穴開け

たとえば、チャックを開いて、ジーンズのベルト通しに引っ掛けているカラビナに通して使用するとか?

ちなみに、トイレに使用後用具を捨てられるゴミ箱がないことがあるので、うんちが臭わない袋に手袋などを入れて口を縛って、さらにチャック袋に入れて持ち帰ることも想定しています。

*

とまあ、こんな具合に携帯用にストックをつくっておけば、使用後の補充も楽ですよね。

携帯用ストーマ排便キットのストック

************** 関連記事 **************

人工肛門ストーマパウチからのトイレでの便の出し方

はじめての人工肛門からの大腸内視鏡検査と不安要素

***********************************

広告
カテゴリー:アイテム, ストーマ, stoma
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中