ホーム > アイテム, バイク > バイク用スマートフォンホルダーをカメラホルダーに変換する方法

バイク用スマートフォンホルダーをカメラホルダーに変換する方法

さて、以前「スマートフォン用バイクマウントホルダーの予防的落下防止対策」という記事を書きましたが、スマホだけではつまらないので、カメラの取り付けもできるように改造(というほどではないですが。)してみました。

スマートフォンホルダー取り付け

そうすることで、デジカメやドライブレコーダーを取り付けることができるようになり、バイク走行中の動画撮影が楽しめるようになります。

ということで、やり方を紹介したいと思います。

*

車載カメラ固定用の吸盤式カメラスタンドを購入します。

車載カメラ固定用吸盤式カメラスタンド

 

*

取り付け角度調節ねじを緩めて、カメラ固定ねじを外し、スマートフォンホルダーのほうもスマホケースを外して、交換するだけ。

スマホホルダーケースとカメラ固定ねじ

*

はい、完成!(笑

カメラねじ取り付け

*

カメラホルダー変換

*

グライダーパイロットさんに教えてもらった、RICOH THETA S 360°全天球カメラを取り付けても面白いかも。
←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

スマートフォン用バイクマウントホルダーの予防的落下防止対策

いきなり大型バイク購入。納車されました。

***********************************

広告
カテゴリー:アイテム, バイク
  1. 2016-05-2119:49

    KenUさん、おはようございます。

    色々と工夫して小細工するのって、楽しいですよね。
    THEATは、注意が必要なカメラです。空中はいいけど、街中で撮影すると余計なものまで映っちゃいますから、公開するには慎重さが必須です。

    まあ、面白いカメラではありますね。お試し下さい。

    • 2016-05-2120:58

      カズさん、注意ありがとうございます。
      言われてみれば、確かに、そうですね。
      空中か水中なら問題なしか〜。
      うーん🤔

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中