ホーム > ストーマ > 人工肛門ストーマパウチ面板周囲に防水フィルムを貼らずに、そのまま入浴してみた。

人工肛門ストーマパウチ面板周囲に防水フィルムを貼らずに、そのまま入浴してみた。

さて、以前「人工肛門ストーマパウチを付けたままのシャワー浴動画をアップしてみた。」という記事で、防水カバーを付けたシャワー浴を紹介しました。

今回は、ストーマ装具をつけたまま”ザブンっ”と浴槽のお湯に浸る入浴の動画をYouTubeにアップロードしたので、記事にしたいと思います。

*

昨日6/17の動画撮影前に、ストマ外来で新しいストーマ装具に交換してきたばかりで、排便もなくストマもパウチも綺麗な状態だったので、そのまま入浴しようと思った訳です。

という訳で、万が一、面板が剝がれてしまっても浴槽が便で汚れる心配がなかったので、試しに、面板周囲にフィルムドレッシング(防水テープ)を貼らずにそのまま入浴してみました。

*

とりあえず、静止画像のサムネイルで動画の解説をします。

なお、ムービーの再生時間は5分34秒です。

mio1_9s

1.ストーマ装具は、コロプラスト社製ワンピースタイプのセンシュラミオ1(SenSura Mio 1)です。
今回、WOCナースさんに試用を勧められて、初めて付けてもらいました。

2.消臭ガス抜きフィルターがぬれないように、フィルターの上に防水シールを貼ります。
動画では「防水テープ」と言ってしまいました。

3.湯船に浸ります。

4.洗髪して、シャワーでシャンプーを流します。
なお、動画には映っていませんが、その後、水着を脱いで身体をボディーソープで洗浄しました。

5.皮膚から少し浮いていた部分からお湯が滲みて、面板が剝がれてしまったので、応急処置として優肌絆で面板を固定しました。

6.ぬれているパウチをティッシュペーパーで拭き取ります。

7.消臭ガス抜きフィルターに貼った防水シールを剥がします。

8.便排出口のロールアップ部分を開いて、巻き上げ部分に滲み込んだお湯をティッシュペーパーで拭き取りました。

9.便排出口をロールアップしておしまい。

*

*

その後、面板の剝がれた部分は乾いたら皮膚に再接着していたので、優肌絆は剥がしました。

やはり、面板の剝がれの問題があるので、面板を濡らすような入浴をするときには、面板周囲に防水処理を施したほうがよいでしょう。

そして、センシュラミオ。
とてもよくできた凝った製品ですね。
以前、「ストーマで困るのはスボンと下着と入浴とセックス」という記事を書きましたが、今回試用したセンシュラミオは、ストーマは直接見えないし、パウチを上方に曲げて折りたためるので、セックスするときにはいいんじゃない?(笑。

センシュラミオ1折りたたみ

*

[2016/10/25追加]
後日、つづきの記事を書きました。

人工肛門用テープ付き面板のツーピース装具そのままで入浴してみた。」(←参照リンク)

************** 関連記事 **************

人工肛門ストーマ装具交換の動画をアップしてみた。

人工肛門ストーマパウチを付けたままのシャワー浴動画をアップしてみた。

ストーマでも水泳したい!装具のプール用防水&漏れ対策

一品系ストーマ装具のダンサックからホリスターへの乗換えを検討。

ストーマ装具にデルマポアってそんなにいいの?試用してみた。

ストーマで困るのはスボンと下着と入浴とセックス

はがすときに痛くない絆創膏(医療用粘着テープ)「優肌絆」・ほくろ除去にも

シャワー用ストーマパウチ防水カバー簡易作製タイプの作り方

***********************************

広告
カテゴリー:ストーマ
  1. 2016-06-2206:05

    ストマ半年だった若輩者?が言うには生意気ですが、KenUさんが逆境を体験価値に変えて、後ろ向きにならない生き方には、本当に感激します。
    きっと日本中、世界中のストマの人の参考になっていると思います。
    尊敬してます。

    • 2016-06-2211:03

      こんなコメントをいただいて、カズさんに泣かされるかと思いました。
      やばいやばい(笑

      そう思って頂いて、本当に有難うございます。

      でも、謙遜していると思われるかも知れませんが、マジで尊敬されるようなもんじゃないですよ。

      当初は気持ち的に複雑でしたが、人工肛門2年生にもなるとかなり余裕が出てきて、前向きとか後ろ向きとか関係なしに、趣味?というか、色々と情報発信するのが楽しくなってきて、ストーマ生活を突き詰めることがライフワークになりそうな勢いで、深刻色皆無です。 アハハハハハ(笑

      それから先日ストーマ外来で、WOCナースさんから「実際のところは、私たちは、ストーマになったこともないし、ストーマでもいろいろあって、人によっては状態も違うし、本当のところはよくわからない部分もたくさんあるんですよ。」というお話を聞かされて、確かにそうだと思ったことと、KenUのブログがストーマ保有者全ての人の参考になるか?というとそうでもなくて、全く参考にならない人も沢山いるんだろうな、と思っています。

      また、実は、自分自身は、一回死んだものと思っているんです。
      だから、羞恥心もないし、失うものもないと思っているし、下着姿の写真なんか平気でネットにアップできるんです。
      それから、やっぱり自分がストーマになったことに納得していない部分もあって、自分はストーマの情報発信することが使命でこうなったんだ、と無理やりこじつけて言い聞かせている部分もあったりで。

      話かわって、カズさんと出会ってから、本当に空を見上げる時間が増えました。
      あの雲はサーマルと関係あるのかなぁ? コンバージェンスの雲ってこれかな? なんて考えながら楽しく見上げています(笑

      また、いろいろと教えてください。

  2. 2016-06-2304:52

    そのWOCナースさんの言葉は重いし、素晴らしいですね。消化器外科のドクターはもちろん大変な仕事ですが、ストマを増設してしまえば、あとはWOCナースさんに「丸投げ」的なところがありますよね。

    ゆえに退院後、人工肛門外来へ通っても、なかなか解決しない問題も多いし、私も経験しました。KenUさんのケースが参考にならなくても、参考になったし、情報はいくらでも欲しいと、当時は考えていました。ですから、KenUさんのブログはとっても心強かったのです。

    改めて感謝です。

    それに、一度死んだつもりで人生をリセットするなんて、簡単なことではありませんよ。でもユーモアを交えて研究してライフワークにしちゃっているKenUさんは、やっぱりスゴイ!

    さて、この週末は梅雨の晴れ間で西風ベースの予報なので、久しぶりに飛ぼうかと思ってます。私も二度目の命だと思っているので、大切にして安全飛行です。

  3. KIKI
    2016-07-0814:17

    初めまして
    父がストーマになったのですが以前の病の後遺症で片手が上手く使えないので
    代わりに廃棄処理やパウチ交換をしています
    (不在時は自分で何とか廃棄処理をする事もあります)
    交換は2~3日に一度で交換しない日は装着したまま湯船につかっています
    パウチの中身を廃棄して折りたたんで文具のダブルクリップで留めてるだけですが
    浮いてくるとかは無いようです
    他に特に何もしてませんが入浴時に剥がれもなくてほっとしています

    こんな畳めるタイプもあるんですね~
    参考になりました
    ありがとうございます
    かなり暑くなってきましたので体調崩されませんように…

    • 2016-07-0822:12

      KIKIさん、こんにちは。

      今回、面板が剥がれた要因には、恐らくストーマ外来で交換してきたばかりで実験したので、余り時間が経過していなかったことがあげられます。
      交換後2時間経っていなかったと思いますから、粘着力がしっかりと発揮されていなかったかも知れません。
      面板と皮膚接着性には、個人差もあります。年齢でも違ってきます。

      多分、動画を見て「俺は剥がれねーよ」と思っている人が多いのではないかと思います。
      それはそれで、「はい、よかったですね。QOLが高くて。」と思います。

      今思うと、剥がれなかった動画だったとして、「剥がれて、湯船が汚れた」というクレームが来ると困るので、今回剥がれてくれてよかったです。

      自分も全く予期していませんでした。意図的に剥がした訳でもなく、剥がれることを想定していた訳でもなく、たまたまです。

      永久ストーマの人は、年月の経過とともに慣れて、勝手もわかってきますしQOLも向上してきます。そういう人は、いいんですよ、自分のスタイルを確立していますから。
      でも、短期間の一時ストーマの人や造設したての人は、不安、不便、不安定の3Hですから、より失敗しにくい慎重な方法や、失敗例とかを示したいです。

      自分はまだストーマライフスタイルを確立できていないし、まだまだ3Hなので、これからも実験検討していきます。

  4. たかみ
    2016-11-2716:20

    kenUさんこんにちは

    私も同じ位置にストーマがあり、週に3日程度プールで水泳を2時間弱ほどしています。

    私はアルケアのユーケア2Fc(防水2ピース系パウチ)で袋を二つにたたんで傍ストーマヘルニア用の穴の開いた腹帯を穴のあいていないほうでパウチをおさえ、ハイウエストのスパッ水着にラッシュガード(長袖は水の抵抗がおおきいので、はさみで切って使ってます)でがんばってます。
    面板の周囲に防水テープがついているので、防水対策は特別行わず、プールに通っています。数十回プールに通っていますが、防水性はいいです。(3〜4日でパウチ交換してます、アルケアは消臭フィルタの消臭能力が低いので、同社のガスクリンを貼ってますが、ガスクリンが水に弱く袋だけ都度交換しています)
    ただ、アクリル系の防水テープと肌の相性が悪く連続で装着していると、防水テープの箇所がかゆく赤い湿疹ができるので、湿疹がおさまるまで外側の防水テープを貼らずに肌を休ませています。
    最近、コンバテックの”やわらか凸”がリリースしたので試してみようとしてるとこです。

    もともと、オープンウォータースイムが基本なのでラッシュガードは着用可能なのでが、マスターズ等の競技会は水着規定がきびしくて難しそうです。
    なにかいい方法を模索中ですが、名案はないのでしょうか。

    • 2016-11-2810:09

      たかみさんこんばんは。
      オストメイトはいろいろ大変ですよね。
      粘着テープによる皮膚刺激の対策として、シリコン系の皮膚被膜剤は試してみましたか?
      それで、効果があるかどうかは人によって異なるので何とも言えませんが・・・
      僕はときどきシレッセのスプレーを使用しています。
      オープンウォーターのレギュレーションは知りませんが、つなぎ(ワンピース)タイプの水着もだめですか?
      きっと、よく探せば何か方法が見つかるはずだと思います。直接問い合わせてみるとか。
      頑張ってください。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中