ホーム > ツーリング, バイク > 愛車MT-09とひまわりの丘で「バイクのある風景」

愛車MT-09とひまわりの丘で「バイクのある風景」

「夏の憂鬱」というL’Arc~en~Cielの歌がありますが、KenUは8月に入ってからずっと憂鬱な気分を引きずっています。
何故かと言うと、今週末、人生初の人工肛門からの大腸内視鏡検査をしなければならないからなんです。
いろいろな意味でとても不安です。

そのようなわけで、「暑くてバイクなんかに乗っていられない」なんて言ってないで、今朝は気分転換で走ってくることにしました。

結果的に、比較的涼しく、夏なのに気温は21℃だったので気持ちよかったです。

*

さて、今日の目的地は、宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」。
国道4号線から北西に入ってすぐのところにあります。

”宮城県ひまわり”でググってみると検索上位にヒットします。

知らなかったのですが、昨日まで「ひまわり祭り」が開催されていたようです。

向日葵 2016年夏
向日葵 2016年夏 Nikon D5300 プログラムオート f/10 1/400秒 ISO100

今日はズームレンズではなく、40mm単焦点(35mm換算60mm)マイクロレンズをカメラに装着していきました。

*

話は変わって・・・

2016年7月27日(水)~8月6日(土)まで、EIZO銀座ガレリアで「バイクのある風景」という写真展がありました。
行きたかったけど、行けませんでした。

それで、自分も綺麗な「バイクのある風景」写真を撮りたいと思ったのですが・・・
難しいです。
適当な時間に適当に撮影しに行ったってだめですよね。
日にちとか、時間とか、天候とか、雲の具合とか、太陽の位置とか、きちんと狙っていかないと。

背を向けた向日葵とMT-09
背を向けた向日葵とMT-09

ひまわりの丘駐車場にて
ひまわりの丘駐車場にて

沿道の向日葵
沿道の向日葵

*

ちなみに、向日葵の花言葉を調べてみると、「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」だそうです。
自分の憂鬱とはまったく関係がなく、がっかり。
「前向き」とか「逃げない」とかだったらバッチリだったのに(笑

ストーマからの大腸内視鏡検査については、人柱として、しっかりとブログ記事にしたいと思います(笑

************** 関連記事 **************

YAMAHA MT-09にヒガンバナ(曼殊沙華)は良く似合う

大自二輪免許取得1年後MT-09のある宮城の風景まとめ

***********************************

広告
カテゴリー:ツーリング, バイク
  1. 2016-08-1619:43

    KenUさん、おはようございます。

    ストマからの内視鏡、昨年の10月、閉鎖手術前に経験しました。これは、個人差や検査する医師の技量によるところが大きいと思います。脅すようですが、痛かったです。しかもかなり。

    肛門ではなく、お腹の見える位置から内視鏡を入れられる、のも恐怖心を助長しました。
    痛いときは大声で訴えましょう。ご検討をお祈りしてます。

    バイクとひまわりの写真、素晴らしいですね。言い方は上品ではありませんが、自己陶酔の極致!これ大切だと思います。

    片岡義男の昔のバイク小説を思い出しました。

    • 2016-08-2012:01

      スローなブギにしてくれ、南佳孝、浅野温子。この映画しか知らないです。しかも見てないです(笑
      検査終わりました。尻のときはかなり痛かったですが、今回は耐えられました。異常なしでほっとしました。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中