ホーム > カメラ, ツーリング, バイク, 写真 > MT-09乗り初めで”白鳥の湖”ならぬ”白鳥の圃場(ほじょう)”へ

MT-09乗り初めで”白鳥の湖”ならぬ”白鳥の圃場(ほじょう)”へ

チャァ~、チャララララァ~、ラ、ラァ~、ラ、ラララララァ~♪

これまで、白鳥と言えば湖沼とか水のある場所にいるもんだ、という勝手な思い込みがありました。

でも、そうではなかったんですね。

バイクの免許を取得してからは、国道以外にも、これまで走ったことがない県道や農道も走るようになり、いろいろと発見があります。

そして、2017年1月8日にMT-09の乗り初めで、以前発見して気になっていた場所に行ってきたので、もう10日も過ぎてしまいましたが、ブログを書きます。

*

こんなところに、たくさんいるじゃないですかっ!!
田んぼスワンです。

田んぼのコハクチョウ

湖沼と違って、あぜ道があるので、ゆっくりと・そっと歩いて近づけば、かなり接近することができます。

これまで何度か、ハクチョウと愛車MT-09のコラボ写真を撮ろうと思って伊豆沼まで行ってますが、なかなかいい具合に撮れていません。

でも、この圃場では、白鳥もマガンも飛び回っています。
伊豆沼より撮影地としてはグッドかもしれません。

背景には花渕山(はなぶちやま) (標高985m)が見えます。
花淵山を背景に白鳥とマガンとMT-09

鳥たちを驚かせて飛び立たせないように、県道脇からエンジンは切って、バイクを押していきました。

カメラのレンズは18-140mmズームですが、ここでは、白鳥のほうからこちらに近づいて飛んでくるので、比較的大きく撮影できます。

「白い三連星」 ガイア、オルテガ、マッシュのジェットストリームアタック(笑

白鳥の白い三連星

マガンのV字飛行。

マガンのV字飛行

バイクを停めたところは、未舗装路のこんな場所です。
後方に見えるのは薬莱山(やくらいさん)(標高 553m)。

薬莱山を背景に白鳥とMT-09

日の出直後、朝焼け時に行っても面白いかもしれません。

でも、冬で路面凍結が怖いので無理かな?

************** 関連記事 **************

気温0℃の中オーバーグローブを装着して伊豆沼へGO!

***********************************

広告
  1. 2017-01-1906:52

    すごい、白鳥とMT-09の組み合わせがうまくいっていますね。
    写真のセンスがいいですよね~
    うらやましい限りです。

    • 2017-01-1910:09

      いえいえ、単なる自己満足です(照
      バイクで走っている時間よりも、カメラを構えて待っている時間のほうがはるかに長かったりして(笑
      そしてhide0さんもよくご存知のように、また前回のブログでもお分かりのようにギターも中途半端、KenUは飽きっぽいんです(汗。
      免許取り立ての頃は、ただ走っていれば楽しかったけど、運転も慣れてきたらその気持ちも薄れてきたので、さらに、何か目的を持って走ったほうが長続きするかなと。
      それで思ったのが、写真のために走りに行くのもいいぞって。
      プラス、宮城県の紹介。
      KenUは宮城県出身じゃないけど、「宮城はいいところだよっ」てことを皆に知ってもらいたいというのと、そして、ライダー諸君宮城に集まれ~って。
      さらに、村井知事も頑張っていることだし、宮城の経済発展したらいいなぁ~って(笑
      もっと、欲を言えば、ギャルライダーも増やして、二輪メーカーの業績向上っ!
      あはは、やっぱ俺って馬鹿だ!!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中