Archive

Archive for the ‘stoma’ Category

100均で買えるストーマライフに使える道具など

私、KenUが直腸がんで永久的な人工肛門(ストーマ、ストマ、stoma)を造設してから、あとちょっとで丸3年になります。

オストメイトになった当初は、いろいろなところに妻と買い物に行っても、ストーマに使えそうなものばかり探していました。
むしろ、それしか考えていませんでした。ほとんど病気です(笑
最近では、たいぶストマライフにも慣れつつあり、ライフスタイルも固定しつつあるので、以前ほどではありません。
ですが、ダイソーなどの100均(100円均一、100円ショップ)にいくと面白そうな商品がたくさんあって、ストーマ用に使えないかな?などとついつい思いを巡らせてしまいます。

今回の記事は、このブログやツイッターで既に紹介済みの内容もありますが、100円で購入できるKenU使用のストーマライフ商品をまとめて紹介したいと思います。

*

・ぺんてる ハンディS ノック式油性マジックペン(knock-type permanent marker)

ストマ装具面板の剥離フィルムに切り取り線を書き込むのに使用しています。
いちいちキャップをはずして、つける手間がないのが気に入っていて、リピート購入しています。

PentelハンディSノック式油性ペン

*

・シリコーン折りたたみコップ(sillicone cup)

これは万が一、外出先で装具を外すような事態になったきに、水を汲んでパウチの中を洗ったり、その他の何かに使えるかも?と思って購入し、携帯しています。
まだストマ関連用途で使用したことはありませんが、足湯に行ったときに、膝に湯をかけるのに使いました。とっても気持ちいいですよ。

シリコーン折りたたみコップ

*

・チャック付きポリエチレン袋(polyethylen zipper bag)

以前このブログで紹介済みです。
便排出時に使用する用品を一回分セットにして入れて携帯するのに使用しています。

携帯用ストーマ排便キット

*

・プラスティックカラー目玉クリップ(plastic big paper clips)

自宅や職場では、衣類をたくし上げるのに、首からぶら下げる紐をつけた竿用洗濯ばさみ(竿ピンチY型)を使っています。
でも、ボディーバッグに入れて携帯するには大きくて邪魔なので、目玉クリップで代用したものを携帯しています。
写真はプラスティック製のもので、ホームセンターで一個98円で購入しましたが、100均なら金属製のものが数個購入できます。

造影剤CT検査日のラスカルとクリップ

*

・カーテンレール用フック(cartain hooks)

他のブログ記事に追加更新して紹介しています。
パウチが綺麗だと浴槽に浸かる入浴をしますから、パウチを上までクルクルっと丸めて留めておくのに使っています。

100円均一カーテンレール用フック

カーテンレール用フックでダンサックノバ1固定
挟む部分がギザギザになっていなくて、挟む力もあまり強くなさそうなクリップも100均に売っているので、それもパウチを傷めずに使えると思います。

*

・置ける計量スプーン(measuring spoon)

消臭潤滑剤を正確に5mL計ってパウチに入れるのに使っています。
毎回使用しているわけではなく、装具交換日の風呂上りに、装具を装着したときにだけ使います。
そうやって、便排出後のパウチに潤滑剤を入れる量の目安を体感で覚えようかと。

置いて量れる計量スプーンとデオール消臭潤滑剤

ダイソー置いて量れる計量スプーン

使用後は、入浴後プリンカップといっしょに洗って乾かしておきます。

*

その他に、100均には売っていないし、100円でもないけれど買ってみた物です。

・エルモア 水に流せるティッシュペーパー

エルモア水に流せるティッシュペーパー

何に使うかというと・・・
入浴中にプリンカップの中に便が少量出ることが稀にあります。
それとか、体を洗っているときの一寸ストマから目を離した隙に、洗い場の床に便がコロっと落ちていることが・・・(笑
そんなときに、浴室のドアを開けて脱衣所から、サッとこのティッシュを取り出して、コロコロ便を手で摘み上げて包んで、受け皿の上に置いて置きます。
そして、お風呂から上がったときにトイレに流しに行くわけです。
これまでは、トイレットロールを置いていたのですが、いちいち千切らないと使えないし、手が濡れていると溶けちゃうしで、使い難かったんです。

*

その他に、トイレットペーパーねじりん棒を作るのに、こんなものも試してみています。

・ソフトちり紙

ソフトちり紙やまびこ

長さが決まっているのが良いところです。
え? もちろんKenU専用ですよ。 家族はトイレットロール(笑

*

余談ですが・・・

今日は、GW初日。
お天気が良い午前中に、草むしりとボロボロになった防草シートの張替えです。
枯草や雑草ボーボーだった庭が、まるでグライダーの滑空場のように綺麗になりました(笑

午後は、めずらしく妻がドライブに行きたいと言ったので、先週バイクで走ったコースをマークXジオでトレースしてきました。
桜は半部以上散って、桜吹雪の状況で、それはそれで綺麗でした。

やくらい土産物センターでは、1,000円の根わさびと、200円の葉わさびを購入!
妻が、わさびパスタとわさび料理を作ってくれるそうです。

やくらい土産センター 根わさび 1000円

トレースのコースには、菜の花畑もあり、そんなこんなでポイントを稼いだ一日でした(笑

************** 関連記事 **************

鳴子温泉足湯の旅して動画作ってみた。

今頃ですが、ストーマからの排便キットを作りました。

人工肛門ストーマパウチからのトイレでの便の出し方

人工肛門用テープ付き面板のツーピース装具そのままで入浴してみた。

黎明に 桜撮らねば 今年こそ 愛車駆る俺 薬莱目指す

オストメイトがグライダーでソアリング体験してみると・・・

***********************************

オストメイトがグライダーでソアリング体験してみると・・・

先日の2017年4月16日、グライダーに搭乗させていただく機会に恵まれまして、ソアリングしてきました。
※「グライダー」とは、発動機のない航空機。滑空機。
※「ソアリング」とは、 上昇気流を利用して長時間滞空すること。

若い人向けに、エウレカセブンに例えていうと・・・
トラパーでリフをするマシュー機の後方座席に乗り込んで写真を撮るストナーになった、といったところかな?

その結果、KenUがストーマになる以前には味わったことがないくらい、夢のような一日になりました。

今回は、第一部「素晴らしきソアリングと美しすぎるグライダー」、第二部「オストメイトでもソアリングは問題なし」という2部構成の内容で記事を書きたいと思います。

*

———- 第一部「素晴らしきソアリングと美しすぎるグライダー」———-

搭乗させて頂いたのは、今回ソアリングに誘って頂いたカズさんが所属するグライダークラブで共同所有している、訓練用複座機(二人乗り)グライダーで ポーランド製のPW-6Uです。

グライダーPW-6Uと筑波山

かっこいいでしょっ!
翼幅は15mもあるそうです。
しかも、小用トイレ付。

後方に見えるのは筑波山。
そうです、KenUは宮城県在住ですが、ワクワク、そしてちょっとドキドキしながら、関東の滑空場を訪れました。

*

事前の連絡で、服装は普段着でOK、上空は日差しが強いので帽子+サングラス+日焼け止めがあったほうがよい、エチケット袋は必須、ということで、すべて準備していきました。

その他、現地に到着すると、グライダーど素人のKenUは「え?そんな想像もしていなかった」ということが色々とありました。

まず、パラシュートを背中に装着。
え?

そのまま後部座席に乗り込み、4点シートベルトを装着し、緊急脱出時のシートベルトを外す→キャノピーを開放→パラシュートを開く操作説明を受けました。

まじですか?
「いやいや、絶対にそんな操作は出来ませんから(笑」といいながらも、不安や心配はなく、興味深かったです。


グレーのベルトがパラシュート、赤いベルトがシートベルトです。
自作のストーマプロテクターも装着しました。

*

お昼過ぎに、曳航機(エンジンのあるプロペラ機)に牽引されてテイクオフ。

初体験、狭いコックピット、操縦の邪魔にならないように、などなど緊張しました。

上昇気流で旋回中のグライダーPW-6U
↑旋回上昇中で、丸山の風力発電所が見えます。

↓これは飛行ログで、操縦航路や高度などを表しています。

高度1300mまで上昇したことがわかります。緑色はグランド高です。

カズさんのブログにも、”稀有な出逢いのソアリング”(←参照リンク)という記事が掲載されていますから、ぜひ参照してみてください。

*

それから、KenUはパッセンジャーのつもりで搭乗したのに、後部座席の操縦桿を握る流れになって、しかもパイロットのカズさんに前席の操縦桿から両手離しをされてしまい、KenUがパイロットになった瞬間、一機に心臓がバクバクに(笑
操縦したのは、上ログ経路のピンク色線の部分だそうです。

「もう無理です!」と叫んで、操縦桿をお返ししました。
今まで生きてきた中で一番緊張しました(笑。

その後、気分が悪くなってしまったので着陸していただきました。
う~残念という気持と、自分が情けない気持ちと・・・。


橋の向こうの河川敷の緑の部分が滑空場で、着陸前のバンクです。

*

動画も撮ったので、YouTubeにアップしました(再生時間25秒)。

*

足がガクガクしていて着陸後しばらくの間立ち上がれず、やっとのことで機体から離れ、滑走路に仰向けに大の字に寝転んでしまいました。笑いながら。
だって、想像もしなかった・できなかったことがあり過ぎて・・・。

1時間とちょっと飛んだだけで、ど素人のKenUがグライダーの素晴らしさを語る資格なんてありませんが、自分がまったく知らなかったグライダーの世界を少し味わうことができて、この上ない喜びを感じました。
たった一日で、のんびりとした気分、心地好さから始まり、緊張感、興奮、解放感、感動、笑い、涙(いい)・・・人が一生のうちに感じる様々な感情・感覚が濃縮された最高の一日でした。

始終KenUにいろいろと気を配ってくださったパイロットのカズさん、そしてKenUを暖かく滑空場にお迎えくださったグライダークラブの皆様、ありがとうございました。

*

ここからは、美しすぎるグライダーの写真紹介です。

機体をぐるりと撮影!


ウィングレットのない翼端。

*

グライダーの格納も見学させていただきました。


主翼と水平尾翼を取り外したところです。


トレーラーに格納します。

このときは数人で作業していますが、基本的には組み立ても一人でもできるそうです。

*

次に、他のパイロットさんのグライダーを紹介!

こちらは、曳航機の牽引不要で離陸可能なプロペラエンジン装備セルフランチグライダーの離陸シーン。
この機体は、ん千万円するそうです。
プロペラエンジンは上空で機体内に収納されます。

*

こちらは、単座ピュアグライダーの着陸シーン。

美しい着陸。かっこよかったです。

*

———- 第二部「オストメイトでもソアリングは問題なし」———-

旅客機の場合、機内の気圧を調節する装置(与圧装置)で、機内の気圧は約0.8atmに調節されています。※与圧装置がなければ、飛行高度10,000mの気圧は0.36atm、酸素濃度26%なので、生きていられません。
それに対して、グライダーには与圧装置はなく、機内はほぼ上空の環境になります。着陸前の写真のキャノピーの丸い窓を開けているのわかりますか?
今回1300mまで上昇したので、気圧は0.86atmで、酸素濃度は地上の86%になります。

さて、ソアリング中のストーマパウチの状況ですが、まったく便は出ませんでした。
というのは、前日の夕食後に結構便が出たのと、さらに就寝中にも柔らかい便がパウチ半分くらい出ていたので。

そうなったら、たくさん食べさえしなければ、しばらく便が出ないパターンだということは経験的にわかっています。

そして、朝食をバターロールパン2個とコーヒーだけで済ませました。

結局、朝から晩まで便は出ず。
排便周期的、体調的にラッキーが重なりました。

ソアリング中は、ストマからガスが3回ほど出ました。

でも、ストマ装具のパウチが膨らむこともなく、消臭フィルターから無臭でガスが抜けるので、グライダーから降りたときにはパウチはぺったんこでした。

ストーマは、まったく問題ありません。

*

話は変わって・・・

もし、KenUが直腸がんでストマになっていなければ、カズさんと出会うことはなかったでしょうし、グライダーを体験することも絶対になかったと思います。

永久ストーマになってでも絶対に生きたいと願う人、永久ストーマになるくらいなら死にたいと思う人、様々です。
考えは人それぞれですから、どちらが良いとか悪いとか言う気はまったくありません。

さらに、「生きていれば、必ず良いことがあるから、生きるべき」なんて適当なことは言いません。

でも、ストーマになったとしても、良いことが起こる可能性があるということは言えると思います。

ちなみに手術前のKenUは、生への執着が強いわけでもなく、死への願望があったわけでもなく、ニュートラルでした。

*

一方、KenUは、何か上手くいかなかったり、失敗したり、何かを避けたかったり、逃げたいときには、オストメイトであることを言い訳にしたくなることもありますし、自分に言い訳することもあります。

ストマが不安になって、なにか行動することを避けたいと思うこともありますし、実際に避けることもあります。

人間そんなに強いわけでもないし、決してそれがいけないことだとは思っていません。

でも実際、ストマでもかなりいろいろなことができるんです。

実は、カズさんは一時ストマの経験者であり、そのときにもグライダーで大空を舞っていたそうです。

オストメイトはめんどくさいし、神経も使いますが、楽しみたいという気持ち次第で、本当にいろいろなことができます。

この記事が、これからオストメイトになるかも知れない方々の参考になり、また、心のケアに少しでもお役にたてればと願っています。

************** 関連記事 **************

KenUの直腸癌切除術と入院中の備忘録

バイクのライディング用にストーマプロテクターを自作してみた。

ストーマで飛行機に乗るときに困るのは?・・・心配しなくても大丈夫

***********************************

バイオデザインでストーマ関連の新製品開発できるかな?

まず、25年以上前に購入した本の写真から。

フィリップ・コトラー著マーケティングマネジメント

フィリップ・コトラー著のマーケティングマネジメント 第4版。

まだKenUがあるメーカーのR&D(研究開発)マンだったときに購入しました。

当時は、定価4300円(本体4175円)で、「これを読まずしてR&Dマンを語るなかれ」というくらい超有名な本で、新製品開発をする上でも教科書的な存在でした。

現在は、12版までいってるんですね。
←Amazonで見てみる。

*

次に、今年買った本。

スタンフォード大学バイオデザイン日本語版_薬事日報社

スタンフォード大学 BIODESIGN(バイオデザイン)の日本語版。

タイトルからは分かり難く、いったい、どんな内容の本なのか?

薬事日報社のウェブサイト(←参照リンク)から引用して要約すると・・・

「医療機器開発に必要な“課題解決型のイノベーション”に欠かせないデザイン思考やスキルを実践的に習得することを目的とした、医療機器開発のエキスパートを育成するための教科書。」

です。

定価は、本体12,000円(税別)。

772ページもあります。

「KenUはもう既にR&Dマンじゃぁないのに、なんで買うんだよっ!?」って自分でも思います(笑。

*

じつは、この本の存在を知ることになったのは、あるがん医療専門の病院のドクターからEメールをいただいたことがきっかけです。

そして、少し興味が沸いてきて「これは勉強してみる価値があるのでは?」と考えた訳です。

もう既にR&Dマンじゃぁないけれど、新しいストーマ製品の革新的なアイデアが沸いてきたら面白いだろうなぁ~(笑。

*

他にもいろいろとやりたいこと、やりつづけていること、考え続けていることなど、いろいろありますが、この本は時間をかけて読み進めていきます。
分厚い専門書だけど、医薬品GMP、医療機器QMS、ISO13485など理解しているので、それほど苦にならないのではないかと思っています。

BIODESIGN バイオデザイン日本語版
←Amazonで見てみる。

カテゴリー:ストーマ, stoma, 医療

ストーマを人工肛門と称するけど、それでいいの?

中井美穂さんの人工肛門告白に関する記事がネットやツイッターに上がるたびに、このブログのストーマカテゴリーの記事のアクセス数が一時的に跳ね上がります。
多いときで、1日に6,000 PVを超えたこともありました。

「人工肛門」という言葉に何か惹かれるものがあるのでしょうか?
想像できないから検索しただけなのでしょうか?

それで、「Stoma(ストーマ、ストマ)のことを『人工肛門』と言うけれど、その呼び方にKenUは疑問を感じている」ということを記事にしたいと思います。

*

まず、「ストーマ」の語源 (etymology) を調べてみました。

「ギリシャ語で”口”の意味」だそうです。
出典1:ブーケ若い女性オストメイトの会、ストーマ用語集(←参照リンク)
出典2:ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY[オンライン語源辞書](←参照リンク)

一方、
「ラテン語で”乳頭状に突き出した口”の意味」と説明しているところもあります。
出典1:全日本民医連(←参照リンク)
出典2:ヘルスプレス(←参照リンク)

でも、ラテン語で乳頭状は「papillosus」です。
また、解剖学では小さな乳頭状の突起または隆起やそのような構造を持つものの総称を「papillary」といいます。

ところで、映画『ローマの休日』で、グレゴリー・ペックがオードリー・ヘプバーンを驚かすために、手を入れて抜けなくなったふりをするシーンでも有名な「真実の口」というのがあります。
この「真実の口」をギリシャ語で、στόμα τῆς ἀλήθειας (ストマ テースアレーテエイアース)といいます。
出典:ギリシャの光(←参照リンク)

なので、「Stoma」の語源は、ギリシャ語の「口」のほうが正しいのではないかと思います。

ということで、Stomaを日本語で人工肛門と訳すには、無理があるのではないか?と考えます。

*

さて、ストマですが、決して「肛門」なんかではありません。
ただの、腹部から突出した腸です。

人体機能として、直腸に便を溜めて、意思に関係なく肛門で留め、そして、うんこがしたくなったら、自分の意思で肛門を開放してトイレに便を排出します。

この機能を果たすのが、まさにストーマ装具のパウチです。
いつの間にか、便が溜まっていて、そして、都合の良いときに、自分の意思で便をトイレに排出します。
だから、正確には「パウチ」が「人工直腸&人工肛門」なのです。

*

なぜ、KenUがこのようなことを主張するのか・・・

「永久気管孔」は「人工鼻」と言わず、そこに装着する、鼻の代わりになる機能がある装具を「人工鼻」といいます。
「人工心臓」は、心臓の代わりになって血液を循環させる機能があります。
「人工腎臓」は、腎臓の代わりになって血液をろ過してくれる機能があります。
さらに、
「人工心肺装置(じんこうしんぱいそうち)」は、心臓外科における手術などの際、一時的に心臓と肺の機能代行する医療機器である(引用:ウィキペディア フリー百科事典)。

はい、もうおわかりでね。
代わりにもならないし、機能もないのに、人工肛門とはこれいかに?(笑

人工肛門というよび方は、「まわりの人達に誤解を与えていないか?」「悪いイメージを与えていないか?」ということです。

逆に、人体機能を代用している「義手・義足」を「人工手足」と言わない例外もあり、こちらは呼称に何か配慮があるのかな?と感じました。

だから、もしかしたら「人工肛門」は差別用語である可能性があるのではないか?と考えます。

*

いまさら人工肛門という呼称を変えることに賛否両論あるとは思いますが、KenUは変えてもよいのではないか?と思っています。
「絶対変えるべき」とか、「変えねばならない」とか、「変わるまで断固戦うぞっ!!」という程の強い意思ではなくて、ちょっとした提案くらいの貧弱な意思です(笑。

何も鋼の錬金術師の「オートメイル」みたいなかっこいい用語を考えて変えようってわけじゃぁなくて、意味が的確な日本語名称でよいのだけれどなぁ~。

まあ、「人工肛門って、分かりやすくていいじゃん!!」と思っている方々もたくさんいらっしゃるでしょうけど・・・

KenUと違い、社会的影響力のある中井美穂さんに、是非とも、ご意見を伺いたいと思います。

FULLMETAL ALCHEMIST COMPLETE BEST 鋼の錬金術師CD and DVD

カテゴリー:ストーマ, stoma, 医療

ストマ(人工肛門)になったら年金事務所へ障害年金の受給相談に行ってみよう!

さて、KenUは、直腸癌で永久人工肛門(ストーマ)になって、あと少しで3年になります。
そして、今頃ですが、障害年金の受給申請をしました。

ということで、申請までの流れ、必要なものなどをザザッと記事にしたいと思います。

ちなみに、あくまでもKenUのケースと言うことであって、当てはまらない方もいるでしょうから、参考として受け止めてください。

*

KenUの身体障害者手帳の障害名は「下行・S状結腸ストマ造設による直腸機能障害」で、身体障害等級「4級」です。
でも、障害年金受給資格は、手帳の等級とは別で、人工肛門の場合は障害等級「3級」です。

また、国民年金保険料を納めている方の「障害基礎年金」と厚生年金保険料を納めている方の「障害厚生年金」がありますが、KenUは「障害厚生年金」です。

さらに、請求時期には、「障害認定日による請求」と「事後重症による請求」がありますが、KenUは「障害認定日による請求」です。

いろいろと紛らわしいですよね。

そして、『国民年金・厚生年金保険 障害認定基準(平成28年6月1日改正)』 という文書があり、認定要領の記載があります。

引用すると・・・
————
第3 障害認定に当たっての基準
第1章 障害等級認定基準
第18節/その他の疾患による障害
2 認定要領
(3) 人工肛門、新膀胱
ア 人工肛門又は新膀胱を造設したもの若しくは尿路変更術を施したものは、3級と認定する。
イ 障害の程度を認定する時期は、次により取り扱う。
人工肛門を造設し又は尿路変更術を施した場合はそれらを行った日から起算して6月を経過した日(初診日から起算して1年6か月を超える場合を除く。)とし・・・以下省略。
————
となっています。

*

じつは、KenUが障害年金をもらえる可能性があることを知ったのは、最近なんです。

ということで、実際に受給資格が「ある」・「ない」等は色々な要件があって分かりにくいし、手続きなどは直接聞かないとわからないので、年金事務所に出向いて「年金相談」をしてきました。

全国の最寄りの年金事務所はこちら(参照リンク→日本年金機構 全国の相談・手続き窓口)から検索できます。

最初の年金相談をするのに、まず必要なのものは、”基礎年金番号” と “身分を証明できるもの” です。

基礎年金番号さえわかればOKなので、年金手帳の持参は必要なかったです。
身分を証明できるものについては、顔写真付きのものが良く、KenUは運転免許証、障害者手帳、マイナンバーカードの3つを持っていきましたが(笑)、どれか一つあればOKです。
はっきり言えば、障害内容を説明したり、コピーを取られるので、障害者手帳がベターだと思います。

以下、申請までの流れを書いていきます。

*

[1/20(金) 年金相談一回目]
初回相談では、まずは ”初診日の確定が必要” ということでした。

初診日とは「障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師の診療を受けた日」です。

自分では忘れてしまっていても、年金相談でどこが初診の病院に該当するかを教えてもらい、その病院の診療記録で分かるので問題ないです。

KenUの場合は、「直腸がんが見つかったクリニックで、初診日を確定するための『受診状況等証明書(←参照リンクPDFファイル)』を書いてもらってきてください。」というところで、年金相談はいったん終了しました。

その日のうちに、初診の病院に行って「受診状況等証明書」の作成をお願いしてきました。

*

[1/30(月) 年金相談二回目]
1週間で「受診状況等証明書」を書いてもらえたので、二回目の年金相談です。

受診状況等証明書

初診日は平成25年7月30日。

障害認定日をそこから1年半後とすると2015年1月30日です。
でも、2014年5月23日に人工肛門を造設する手術を受けたので、そこから起算して6月を経過した日とすると2014年11月23日になります。
で、後者を障害認定日として請求ができ、その日まで遡って受給できるんだそうです。

そして今度は、障害認定日を確定するために ”現症の診断書が必要” ということでした。

KenUは初診のクリニックから別の病院に移って手術を受けたので、「人工肛門を造設した病院で、あらためて診察を受けてから、『診断書(←参照リンクPDFファイル 様式第120号の7)』を書いてもらって、3か月以内に障害年金請求をしてください。」というところで年金相談は終了しました。

KenUの場合は、時間が経過しているので、”現症”が求められ、ちょうど2月9日が定期の外科外来受診の予定日だったので、グッドタイミングでした。
2/9に、手術をしてくださったドクターにお願いしてきました。

*

[2/28(火) 年金相談三回目]
「診断書」が2/17に届いたので、その他の必要書類をそろえて、いよいよ障害年金の請求です。
でも65歳になったときに、まだ生きていれば老齢年金受給に切り替えるつもりです。

KenUの直腸癌の診断書

提出した書類等は次のとおりです。

1・年金請求書(国民年金・厚生年金保険障害給付) ※様式第104号を年金事務所でもらって、自分で記入します。

2・年金手帳(KenUのと妻のと両方) ※コピーが取られます。

3・KenU名義の預金通帳(年金の振込先になる金融機関の) ※コピーが取られます。

4・KenUの認め印 ※銀行お届け印でなくてもよいです。

5・妻の過去3年分の所得証明書

6・戸籍謄本

7・住民票(世帯全員分。つまり、KenUと妻と娘の分)

8・診断書(手術した病院で作成したもの)

9・受診状況等証明書(初診の病院で作成したもの)

10・病歴・就労状況等申立書 ※様式を年金事務所でもらって、診断書などを見ながら自分で記入します。

11・身体障害者手帳 ※コピーが取られます。

病歴・就労状況等申立書

自分で記入・作成した書類については、年金事務所の担当の方に必要事項の記入漏れや記入内容を確認してもらえるので、記入の仕方がよくわからなくて空欄にしていた箇所があっても問題ないです。
必要であれば、その場で追記や訂正をしながら書類を完成させて、確認の署名なども行い、提出して申請は終了です。

なお、上記書類のうち、8, 9, 10は自分でコピーを取って保管しておくとよいです。
KenUは、自宅の複合機プリンターでコピーしました。
コンビニでコピーされる方は、原本の置き忘れや紛失にご注意ください。

*

「年金請求書の審査結果については、受付日から3か月半以内にお知らせするように努めております。」
「はじめての支払いが行われるまでには、年金が決定され「年金証書・年金決定通知書」がお手元に届いてから、おおむね50日かかります。」
とのことです。

ということで、6月中旬に結果がわかるので、その後にこの記事を更新したいと思います。

************** 関連記事 **************

KenUの直腸癌切除術と入院中の備忘録

身体障害者手帳と映画鑑賞・・・どうして割り引いてくれるの?

***********************************

カテゴリー:ストーマ, stoma, 医療

世界の人工肛門オストミー製品を調べてみた。

某調査会社の市場調査レポートによると、
・2014年、2015年とで、新規ストーマ造設、永久ストーマ患者数の伸び率は低下
・人工肛門装具の市場規模はおよそ160億円
とのこと。

KenUの試算では・・・
一人あたりストマ装具代のみにかかる費用が、月平均7,500円として、年間90,000円になり、
“日本国内オストメイト人口”と”表面的数字に表れないオストメイト人口”と”自治体など災害対策備蓄分”を合わせた24万人分を市場規模として計算すると、216億円。

う~ん、どちらにしても、市場は小さいっ!!
国内でストーマ関連ビジネスを展開している企業の経営は大丈夫なのでしょうか?

*

メーカーが良いストーマ製品を開発するモチベーションは、市場規模の拡大です。
しかし、予防医学や医術が進歩してストーマ人口が減少すると、ストーマ装具市場規模は縮小します。

市場規模が縮小すると、革新的な製品の開発が停滞します。

また、市場が縮小すると、淘汰される企業がでてくるはず。

そう考えたときに、「いったい世界にはどれくらいのオストミー製品のメーカーがあるのだろうか?どんな製品があるのだろうか?」といった興味が沸いたので、調べてみました。

*

まず、Ostomy Products(ストマ装具メーカー)とStoma Care Accessory(ストマアクセサリーメーカー)に分けて一覧表にします。

世界のオストミー製品メーカー

とりあえず世界18社のストマ装具メーカーをピックアップしました。
これらのうち、国内では日本法人または代理店がある9社(表中番号1,2,4,5,7,12,13,16,17)の製品が購入可能です。

メーカー名と代理店名が異なりインターネット検索探しにくい製品があるので補足すると、2のビーブラウンは村中医療機器さん、13のマーレンと16のソルトはソルブ株式会社(solve)さんで取り扱っています。

*

さらに、上表の企業を
(1) メーカー・企業名
(2) 会社概要(メーカーサイトAbout us, Facebookなどを参考にKenUが独自に編集)
(3) 創業国
(4) 海外サイトURL(※比較的オストミー製品にたどり着きやすいURLにしました。)
(5) 技術・製品ブランドなどの一例
(6) YouTube動画があれば埋め込み(※あっても、えぐい動画、イマイチな動画は切り捨て)
という内容で以下に整理してみました。

****************
オストミー製品
****************

*1
(1) Alcare(アルケア)
(2) メディカルケア(ウンド、オストミー、ナーシング、運動器)、ホームヘルスケア、スポーツ&セルフケア用品の開発並びに製造・販売、輸出入
(3) 日本
(4) http://www.alcare.co.jp/user/product/stoma/index.shtml
(5) Cellcare(セルケア), Youcare(ユーケアー)

*2
(1) B.Braun(ビー・ブラウン)
(2) 医療関連製品の製造・販売を行っている企業グループ
(3) ドイツ
(4) https://www.bbraun.de/de/produkte-und-therapien/stoma.html
(5) Softima 3S(ソフティマ3S)
(6)

*3
(1) CliniMed(クリニメッド)
(2) 医療市場に専門の製品とサービスを提供する7つの企業で構成さる英国の企業グループ
(3) http://www.clinimed.co.uk/
(4) 英国
(5) Aura(オーラ), Hyperflex(ハイパーフレックス)
(6)

*4
(1) Coloplast(コロプラスト)
(2) 人工肛門、泌尿器科、コンブレンス、および創傷ケアに関連する医療機器およびサービスを開発、製造、販売する国際企業
(3) デンマーク
(4) https://www.coloplast.com/#countryselector
(5) BodyFit Technology(ボディーフィットテクノロジー), SenSura(センシュラ ミオ)
(6)

*5
(1) ConvaTec(コンバテック)
(2) 創傷治癒、スキンケア、オストミーケア、コンプライアンス、クリティカルケア、輸液などの分野で製品とサービスを提供する国際的な医療製品およびテクノロジー企業
(3) 英国
(4) https://www.convatec.co.uk/stoma-care/
(5) Mouldable Technology (モルダブルテクノロジー), Esteem(エスティーム), Natura(ナチュラ)
(6)

*6
(1) Cymed (サイメッド)
(2) 通気性、防水性、薄型薄型デザイン、他にはない快適さなどの利点がある、革新的なマイクロスキンオストミーパウチングシステムを製造
(3) http://www.cymedostomy.com/
(4) 米国
(5) Micro Skin(マイクロスキン)

*7
(1) dansac(ダンサック)
(2) http://befr.dansacimage.com/
(3) 全てのエネルギーと資源をストーマケアだけに注ぎ、ストーマケア関連製品の開発・製造・販売に専念している国際的な企業
(4) デンマーク
(5) Nova(ノバ)

*8
(1) Eurotec(ユーロテック)
(2) 1996年に設立された、オランダの唯一のストーマ器具メーカー
(3) https://www.eurotec.eu/
(4) オランダ
(5) Fleximate(フレクシメイト)

*9
(1) Flexicare Medical(フレクシケアメディカル)
(2) 医療機器の設計、開発、製造における35年以上の経験を持ち、医療機器の供給において世界的に高い評価を得ている英国の大手メーカー。
(3) http://www.flexicare.com/products/ostomy
(4) 英国
(5) Coloset(コロセット)
(6)

*10
(1) FOR LIFE(フォーライフ)
(2) 1990年にベルリンで操業を開始した、30ヶ国以上に輸出している高品質のオストミー製品を開発、生産している企業。
(3) https://www.forlife.info/en/
(4) ドイツ
(5) STOMOCUR(ストモカー)

*11
(1) Genairex(ジェンエアレックス)
(2) 20年近くにわたり、高品質のオストミー器具および付属品のフルラインを提供
(3) http://www.securitusa.com/our-products
(4) 米国
(5) Securi-T(セキュリ ティー)

*12
(1) Hollister(ホリスター)
(2) オストミーおよびストーマケア、失禁ケア、創傷ケア、産科、身元確認製品の分野をリードする企業
(3) http://www.hollister.com/en?hl=en
(4) 米国
(5) Moderma Flex(モデルマフレックス), New Image(ニューイメージ)

*13
(1) Marlen Manufacturing(マーレンマニュファクチャリング)
(2) 1952年に創立され、最も包括的かつ革新的な製品ラインナップを提供する、米国で活動している最も古いオストミー企業
(3) http://www.marlenmfg.com/
(4) 米国
(5) UltraMax(ウルトラマックス)

*14
(1) Ostomy SuperSan(オストミースーパーサン)
(2) 最新の人工肛門、創傷ケアおよび排泄製品に特化した革新的な医療機器および技術企業
(3) http://www.ostomysupersan.com/
(4) 米国
(5) Built in Check Valve technology

*15
(1) Safe n’ Simple(セーフエヌシンプル)
(2) オストミーおよび創傷治療市場で、手頃な価格で優れた品質の多種多様な医療製品を提供
(3) http://www.sns-medical.com/ostomy-care.html
(4) 米国
(5) なし

*16
(1) Salts Healthcare(ソルトヘルスケア)
(2) オストミー製品、装具を製造する英国最古の家族経営の製造会社
(3) http://salts.co.uk/United-Kingdom/Our-Products.aspx
(4) 英国
(5) Confidence(コンフィデンス), Flexifit(フレキシフィット)
(6)

*17
(1) TG Eakin Limited(ティージーイーキンリミテッド)
(2) ストーマや創傷ケア用の高品質の皮膚保護製品の製造に専念する医療機器メーカー
(3) http://www.eakin.eu/
(4) 英国(北アイルランド)
(5) ストーマシール(Cohesive・コヘッシブ), 粘着剥離剤(Release・リリース)
(6)

*18
(1) Torbot(タルボット)
(2) 50年以上にわたり、独自のオストミー製品群を製造し、スキンケア、創傷ケア、失禁を扱う主要なブランドの製品ラインナップを提供
(3) https://www.torbot.com/
(4) 米国
(5) Atlantic(アトランティック)

 

****************
ストーマケアアクセサリー
****************

*1
(1) NB Products(エヌビープロダクツ)
(2) 市場で最も人気の高いオストミー消臭剤を1998年2月に市場に導入。
(3) http://www.nascent4u.com/
(4) 米国
(5) パウチ消臭剤(Na’Scent・ナッセント)

*2
(1) Opus Healthcare(オーパスヘルスケア)
(2) Alliance Pharmaceuticals Ltdの一部門で、ストーマケアアクセサリー製品の開発、調達、流通および販売を専門
(3) http://www.opus-healthcare.co.uk/
(4) 英国
(5) パウチ消臭剤(NaturCare・ナチュルケア), 粘着剥離剤(Lift Plus・リフトプラス)
(6)

*3
(1) Trio Ostomy Care(トリオオストミーケア)
(2) 最先端のシリコン技術による世界で初めてのシリコンベースオストミーケア用品のリーディングサプライヤ
(3) 英国
(4) http://trioostomycare.com/
(5) 粘着剥離剤(Elite・エリート), ストーマシール(Siltac・シルタック)
(6)

*4
(1) 3M(スリーエム)
(2) 46のテクノロジープラットフォームを使用して、顧客と協力して画期的な開発を行う、世界的な科学企業
(3) http://www.3m.com/
(4) 米国
(5) スキンケア製品(Cavilon・キャビロン)
(6)

*

いろいろと調べてみて、元コンバテックのストマ製品開発技術者が企業したメーカーがあったり、予想通り大腸がん大国の米国の企業が多かったり、コンバテックのシレッセ皮膚被膜剤は元々はトリオの製品だったり、おもしろかったです。

なお、3Mは、オストミープロダクツメーカーの分類に加えませんでしたが、ウレタンフィルムを基材にしたハイドロコロイド皮膚保護材のロール状の原反(げんたん)を製造販売しています。
もしかしたら、3Mの原反を装具に加工して販売しているだけの会社もあるかも知れません。

実は、国内には、某メーカーのフィルムドレッシングを面板の形に切断して、ポリ袋を取り付ける加工をして、使い捨てストマ装具として販売している個人がいます(笑
もちろんフィルムドレッシングメーカーもそのような使用を許可・保障しているわけではありません。
めちゃめちゃ安いですが、構成と使用材料の特性から考えて、使い物にならないことは想像に難くありません。

また、あえてピックアップしなかったメーカーが数社あります。
会社名とその理由を書いてみると・・・
・Nu-Hope Laboratories: 非粘着性のベルトで固定するユニークなパウチングシステムだから。
・Austin Medical Products: おそらく運動時に使うもので、ストマにかぶせる吸収性のおむつのようなパッチ製品だから。
・Perfect Choice Medical Technologies: サイトの出来が悪く素人レベル、会社概要も書けそうになかったから(笑
・Bao-Health Medical Instrument Co., Ltd.: 中国の会社で、サイトにアクセスしようとするとマカフィーの警告がでるから(笑

*

以上、調べただけで、とくに結論はありません(笑

まあ、そんなことを言わずに、最後に付け加えるとすると・・・
KenUは、現在使用している装具で満足しているので、試そうとは思っていませんが・・・

面白いと思った製品は、ソルト社のフレキシフィットというツーピース装具の面板。
数式を示して理論的に理屈を説明した動画があります。

ちょっと興味がある製品は、トリオのシルタックというシリコーン製のシール材。
ハイドロコロイド製品が多い中、めずらしいので。

実際に試してみたい製品は、日本に未導入の消臭剤。
消臭剤のコストは意外にもかかっていますし、選択肢も日本ではアダプトとデオールしかないから。
数か月前にナッセントのサンプルを請求してみたけど、音沙汰なし。
シカトです(笑。
たぶん、日本に取扱い代理店がないからなんでしょうね。

ちなみに、剥離剤、皮膚保護材、パウダーなどのストマケアアクセサリー製品は、コスト的にも性能的にも、今使っているもので満足しています。

************** 関連記事 **************

ストーマ装具の選定と便排出処理するのにこんなのが欲しい!

最近、これはいい!と思ったストーマケアアクセサリー

一品系ストーマ装具のダンサックからホリスターへの乗換えを検討。

***********************************

カテゴリー:ストーマ, stoma, 医療

ストーマパウチを目立ち難くするのにキムタオル(ブラウン)を使ってみた。

今回は、KenUのように大浴場・温泉に入る勇気のない小心者のオストメイトが、「これなら入れる?」と思った方法を記事にします。

「堂々とストーマ装具そのままで温泉に入ってるよ」という方は、ブラウザのウィンドウをクローズするボタンをポチッとしちゃってください(笑

*

さて、KenUは、水泳するときにストーマパウチをフィルムドレッシングで防水してプールに入っていることを、以前書きました。
その防水方法は、旅行に行ったときの入浴時に、ゆっくり浴槽に浸かってのんびりしたいので応用しています。
でもまだ、温泉旅館やホテルの部屋風呂だけで、です。

そんなわけで、「腹部を目立たないようにできれば大浴場に入る勇気が持てるかも?」というのは、ずっと考えていました。

そして、数十年前KenUが研究開発マンだったころに頻繁に使っていたものを、ある日「はっ!」と閃いたわけです。
天翔龍閃 !!(あまかけるりゅうのひらめき)(笑

キムタオル(ブラウン)。
キムタオル ブラウン
タオルといっても、工業用の紙ウエスです。

楽天ポイントを使って、
商品名:キムタオル ブラウンポリパックDIY 61040
価格:374円 +送料: 540円=合計金額: 914円
で購入しました。
もしかしたら、ホームセンターでも売っているかも知れません。

お肌の色に似ているので、これでいけるのでは?と考えた訳です。

*

では、使い方を写真で説明します。
なお、今回は洗面台の鏡に映して写真を撮ったので、見た目は反転しています。

まず、パウチを折りたたみます。
ストーマパウチ折りたたみ固定

ストマ装具にフィルムドレッシングが接着していまわないように、カバー材として適度な大きさに切ったキムタオルで覆います。
キムタオルの周囲を優肌絆スキンカラー(←過去記事、参照リンク)で皮膚に貼り付けました。
キムタオル ブラウンでカバー

今回のフィルムドレッシングには15cm幅製品の優肌パーミロールライト(←メーカーサイト参照リンク)を使用し、22cmの長さに切ったもの2枚を上下にオーバーラップさせて貼付し、防水しました。
優肌パーミロールライトで防水

これなら目立ち難いし、堂々と大浴場に入れる勇気が沸いてきました。

そして、家のお風呂で入浴テスト。
湯船にゆったりと浸かりました。
うん、問題なし。

優肌パーミロールライトは、従来の優肌パーミロールやカテリープラスロールよりもKenUの肌には、よく合っていて、とっても良いです(←過去記事、参照リンク)。(※水泳のときは、20cm幅製品のカテリープFSロールを使いますが・・・)

*

風呂から上がり、フィルムドレッシングを剥がします。
なお、角質剥離の少ないタイプなので、リムーバは使用しません。
入浴後防水フィルムドレッシング剥離

キムタオルは、フィルムドレッシングに貼り付いていて、いっしょに外れます。

ストマ装具は、まったく濡れていませんでした。

今度、大浴場に入る機会があるときには、この方法で入浴したいと思います。

なお、”湯ったり○○○”という製品をストーマ外来でも毎度紹介されるのですが、いつ使うかわからないし、価格もそこそこするし、わざわざ買う気もないし、普段から使用しているものでなんとかしようと思ったわけで、今回で入浴検討は終結です。

*

以下、補足です。

人工肛門になって、水泳を再開した当初は、ポリエチレン袋(ポリ袋)を切ってカバー材を作っていました。
ツルツルして滑ってしまい、数枚を重ねてまとめて切ることが難しくて作るのがめんどくさかったです。

その後、切る手間を省くために15cm×15cmの不織布ガーゼに変えました。
不織布ガーゼは使い道豊富で、ストマ洗浄後の拭き取りなどにも使用できるので無駄になりません。

下写真は、左からポリエチレン製袋、不織布ガーゼ、キムタオルに、切るサイズをマジックで記入したものです。
縦15cm、横15cmで、角Rはプリンカップサイズです。
ストマパウチカバー材調製準備

なお、ポリ袋だとパウチが見え、不織布ガーゼだと白いので目立ちます。
水泳のときはラッシュガードを着るので、問題ありませんが、大浴場ではラッシュガードを着れません。

カバー材をキムタオルで作ると、1度に8枚もできて楽というメリットも。
今後は、スイミングのときにも使用しようかと思います。
種々のストマパウチカバー材調製

*

不織布ガーゼの表面拡大
不織布ガーゼ表面

キムタオルの表面拡大
キムタオル表面

*

←Amazonで見てみる。

不織布ガーゼ(メディコム、15cmX15cm)
←Amazonで見てみる。

 ←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

ストーマでも水泳したい!装具のプール用防水&漏れ対策

はがすときに痛くない絆創膏(医療用粘着テープ)「優肌絆」・ほくろ除去にも

最近、これはいい!と思ったストーマケアアクセサリー

***********************************

カテゴリー:ストーマ, stoma